シラバス参照

科目名 理論経済・経済史演習1(1年次) 
科目名(英字) Advanced Research in Economic Theory and Economic History 1 
担当者氏名

折原 卓美

対象研究科・専攻 経済学研究科経済学専攻博士後期課程 
学期 通年 
単位数



準備学習・事後学習
使用テキストを事前に読み、経済史についての理解に努めること。毎回、授業時間の2倍の自学自習が必要です。 
授業の概要と目的
経済的発展の歴史的概観についての知識の習得と理解を目的とする。 
到達目標
経済的発展過程について理解を深めること。 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
2. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
3. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
4. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
5. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
6. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
7. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
8. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
9. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
10. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
11. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
12. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
13. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
14. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
15. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
16. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
17. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
18. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
19. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
20. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
21. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
22. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
23. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
24. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
25. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
26. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
27. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
28. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
29. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
30. 指定されたテキストの輪読。  テキスト内容について指定された学生による報告及び討議。 
授業形態・方法
講義 
成績評価方法及び評価基準
報告内容60%、授業態度及び質疑・応答等を40%として評価する。 
その他(履修条件・関連科目など)
特になし 
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. エレメンタル欧米経済史  馬場哲・山本通他  晃洋書房 
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考URL
画像
ファイル
更新日付 2020/03/12 14:41


PAGE TOP