シラバス参照

科目名 経済政策研究指導(1年次) 
科目名(英字) Research Guidance in Economic Policy 
担当者氏名

谷村 光浩

対象研究科・専攻 経済学研究科経済学専攻修士課程 
学期 通年 
単位数



準備学習・事後学習
最後のステップまでを視野に、各段階で進めておくべき作業を常にみずから思い描き、授業後の自主的な学習時間(8時間程度)には必要な支度をすべて整え、限られた時間・機会を十分に生かすこと。
課題(レポートなど)については、授業内で継続的に解説、講評、質問対応などを行う。 
授業の概要と目的
国際開発・協力(企業の社会的責任やグローバル・パートナーシップを含む)、中国における都市・地域開発、流動者の経済・生活空間、市場経済化と中央・地方政府/“市民社会”の役割などの政策研究に関心を寄せる受講者の研究を支援する。 
到達目標
研究課題をみずから設定し、広範な関連資料を収集、読破、論点整理ができる。そして、フィールドワークをもとに、理論的考察をさらに進め、最終的には独自の観点から学術論文を取りまとめられる。 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. ガイダンス  本科目のねらい、進め方、成績評価の方法など、概要説明 
2. 論文の書き方(1)  本文部分の執筆方法について 
3. 論文の書き方(2)  参考文献の取り扱いについて 
4. 研究課題の設定(1)  ブレインストーミング 
5. 研究課題の設定(2)  報告・討論 
6. 研究課題の設定(3)  報告・討論(続) 
7. 論文構成案(1)  ブレインストーミング 
8. 論文構成案(2)  報告・討論 
9. 論文構成案(3)  報告・討論(続) 
10. 資料収集・整理(1)  関連書籍等について 参考文献リストの報告・討論 
11. 資料収集・整理(2)  関連論文等について 参考文献リストの報告・討論 
12. 資料収集・整理(3)  外国語文献について 参考文献リストの報告・討論 
13. フィールドワークの準備(1)  ブレインストーミング 
14. フィールドワークの準備(2)  具体案の作成 
15. フィールドワークの準備(3)  訪問先へのご挨拶・日程調整 
16. 中間報告会(1)  発表資料の準備 
17. 中間報告会(2)  プレゼンテーション 
18. 追加資料の整理(1)  報告・討論 
19. 追加資料の整理(2)  報告・討論(続) 
20. フィールドワークの概要(1)  報告・討論 
21. フィールドワークの概要(2)  報告・討論(続) 
22. 論文: 本論 文献研究部分  報告・討論・加筆修正 
23. 論文: 本論 フィールドワーク部分  報告・討論・加筆修正 
24. 論文: 結論部分  報告・討論・加筆修正 
25. 論文: 結論部分  報告・討論・加筆修正(続) 
26. 論文: 序論部分  報告・討論・加筆修正 
27. 論文: 図表部分等  報告・討論・加筆修正 
28. 最終報告会(1)  発表資料の準備 
29. 最終報告会(2)  プレゼンテーション 
30. 完成論文  確認・提出 
授業形態・方法
1. 研究テーマに応じた文献選定への助言、それらの読解、討論。
2. 現地調査の立案・実施への助言。
3. 現実と理論とのフィードバックを通じた論文取りまとめの指導。 
成績評価方法及び評価基準
中間報告会 プレゼンテーション: 15%
最終報告会 プレゼンテーション: 15%
提出された完成論文: 70%
授業回数の3分の2以上の出席に満たない場合は欠格とする。 
その他(履修条件・関連科目など)
討論、論文執筆に不可欠となる構想力や表現力を高めるための継続的な取り組みが肝要。 
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 作業の進行状況に応じて、関連資料等を紹介     
参考URL
1. 作業の進行状況に応じて、関連URLを紹介   
画像
ファイル
更新日付 2019/12/16 19:30


PAGE TOP