シラバス参照

科目名 農業経済論研究 
科目名(英字) Agricultural Economics 
担当者氏名

杉本 大三

対象研究科・専攻 経済学研究科経済学専攻修士課程 
学期 通年 
単位数



準備学習・事後学習
次回の授業範囲を予習し、専門用語の意味などを理解しておくこと。また講義後は、講義中に提示された課題に取り組むこと。毎回,授業時間の2倍の自学自習が必要である。授業期間中に出した課題については,授業内において継続的な解説,講評等を行う。 
授業の概要と目的
農業経済や農業政策に関する経済理論と農業にまつわる具体的な知識の習得を目指す。はじめに農業経済論に関する理論的な文献を精読し、その後で日本の農業史と農業政策史を検討する。農業政策については対立する見解を比較しながら検討を進めたい。 
到達目標
1.農業経済の基礎理論を説明できる。 2.農業の歴史的地域的多様性を説明できる。 3.農業経済理論を適用して,現実の社会や歴史過程を説明できる。 4.農業政策に関する異なる様々な見解を農業経済理論を説明できる。 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. ガイダンス  講義の進め方などを説明する。 
2. 農業経済理論の検討:経済学と農業的世界  経済学の立場からどのように農業を理解するかについて検討する(『荏開津典夫『農業経済学』の該当部分を予習しておくこと。以下13回まで同様)。 
3. 農業経済理論の検討:経済発展と農業  経済発展と農業部門の相対的縮小について検討する。 
4. 農業経済理論の検討:食料の需要と供給  農産物市場の特徴について検討する。 
5. 農業経済理論の検討:農業生産と土地  経済学的に見た農業生産の技術的特性を検討する。 
6. 農業経済理論の検討:農業経営組織  家族農業に代表される農業経営組織の特徴を検討する。 
7. 農業経済理論の検討:農産物の市場組織  農業部門に特徴的な商品取引の姿を検討する。 
8. 農業経済理論の検討:農産物貿易と農業保護政策  農産物貿易の特徴を検討する。 
9. 農業経済理論の検討:世界の人口と食料  人口変化の法則性と食料需要について検討する。 
10. 農業経済理論の検討:食生活の成熟とフード・システム  フードシステム論を検討する。 
11. 農業経済理論の検討:農業の近代化  農業技術の発展とそれが社会に及ぼす影響を考える。 
12. 農業経済理論の検討:資源・環境と農業  農業が環境に及ぼす影響について検討する。 
13. 農業経済理論の検討:日本の農業と食料  日本農業の歴史と現状を概観する。 
14. 日本農業の歴史: 農業史の視角  農業を歴史的に見る視角を学ぶ(木村茂光編『日本農業史』の該当部分を予習しておくこと。以下26回まで同様)。 
15. 日本農業の歴史: 原始の農業  日本の原始時代の農業を検討する。 
16. 日本農業の歴史: 古代の農業  日本の古代の農業を検討する。 
17. 日本農業の歴史: 鎌倉時代の農業  日本の鎌倉時代の農業を検討する。 
18. 日本農業の歴史: 室町・戦国期の農業  日本の室町・戦国期の農業を検討する。 
19. 日本農業の歴史: 近世の農業(1)  江戸時代の農業を主に制度面から検討する。 
20. 日本農業の歴史: 近世の農業(2)  江戸時代の農業を農業技術の進歩と商業的農業の発達という視点から検討する。 
21. 日本農業の歴史: 明治維新と農業  地租改正を中心とする明治維新の制度変革が農業に及ぼした影響を検討する。 
22. 日本農業の歴史: 明治農法の展開  明治期の農業を技術的側面から検討する。 
23. 日本農業の歴史: 小作争議の勃発  地主制度の動揺について検討する。 
24. 日本農業の歴史: 昭和恐慌と戦時農業統制  昭和恐慌から第2次世界大戦期にかけての農業政策の転換を検討する。 
25. 日本農業の歴史: 戦後復興期の農業  戦後復興期の農業と農業政策を検討する。 
26. 日本農業の歴史: 高度経済成長と農業  高度経済成長が農業に及ぼした影響を探る。 
27. 日本における農業政策の展開過程:農地制度  農地政策の展開過程を検討する(田代洋一『新版 農業問題入門』と本間正義『現代日本農業の政策過程』の該当部分を予習しておくこと。以下30回まで同様)。 
28. 日本における農業政策の展開過程:食料管理制度  食料管理制度の展開過程を検討する。 
29. 日本における農業政策の展開過程:担い手政策  担い手政策の展開過程を検討する。 
30. 授業の総括  これまでの授業を総括し、重要な点を確認する。 
授業形態・方法
ゼミ形式(レポーターによる文献の要約、コメンテーターによる論点の提起、参加者による討論) 
成績評価方法及び評価基準
レポーターとしての報告の内容(30%)、レポート(70%)で評価する。 
その他(履修条件・関連科目など)
関連分野:経済史、開発経済論 
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 農業経済学 第4版  荏開津典生  岩波書店 
2. 日本農業史  木村茂光(編)  吉川弘文館 
3. 新版 農業問題入門  田代洋一  大月書店 
4. 現代日本農業の政策過程  本間正義  慶應義塾大学出版会 
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 日本の農業150年  暉峻衆三(編)  有斐閣 
2. 農業経済論 新版  速水佑次郎・神門善久  岩波書店 
参考URL
画像
ファイル
更新日付 2019/12/18 14:06


PAGE TOP