シラバス参照

科目名 経済思想研究 
科目名(英字) Economic Thoughts 
担当者氏名

西山 徹

対象研究科・専攻 経済学研究科経済学専攻修士課程 
学期 通年 
単位数



準備学習・事後学習
17、18世紀のかなり読み難い英語を読みますので、相応の英語読解力と日本語構成力を付ける基礎学習が事前学習として必須です。また各授業において予習課題および復習課題を課すので、毎回4時間以上の自習学習が必要です。課題(小テストやレポート等)については,授業内で継続的に解説,講評,質問対応等を行います。 
授業の概要と目的
イギリス17、18世紀の経済思想を英語で読み、その意義を考えたいと思います。 
到達目標
17、18世紀のアダムスミス以前の経済思想の概略を把握することを到達目標としたいと思います。 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. イントロダクション  講義の概要を説明します。 
2. Thomas Mun(1)  _England's Treasure by Forraign Trade_ 
3. Thomas Mun(2)  _England's Treasure by Forraign Trade_ 
4. Thomas Mun(3)  _England's Treasure by Forraign Trade_ 
5. Thomas Mun(4)  _England's Treasure by Forraign Trade_ 
6. William Petty(1)  _Political Arithmetick_ 
7. William Petty(2)  _Political Arithmetick_ 
8. William Petty(3)  _The Political Anatomy of Ireland_ 
9. William Petty(4)  _The Political Anatomy of Ireland_ 
10. Josiah Child(1)  _Brief Observations concerning Trade and Interest_ 
11. Josiah Child(2)  _Brief Observations concerning Trade and Interest_ 
12. Josiah Child(3)  _Brief Observations concerning Trade and Interest_ 
13. Josiah Child(4)  _Brief Observations concerning Trade and Interest_ 
14. John Locke(1)  _Some Considerations of the Consequences of the Lowering of Interest, and Raising the Value of Money_ 
15. John Locke(2)  _Some Considerations of the Consequences of the Lowering of Interest, and Raising the Value of Money_ 
16. John Locke(3)  _Further Considerations Concerning Raising the Value of Money_ 
17. John Locke(4)  _Further Considerations Concerning Raising the Value of Money_ 
18. Nicholas Barbon(1)  _A Discourse Concering Coining the New Money Lighter_ 
19. Nicholas Barbon(2)  _A Disoourse Concering Coining the New Money Lighter_ 
20. Nicholas Barbon(3)  _A Discourse of Trade_ 
21. Nicholas Barbon(4)  _A Discourse of Trade_ 
22. John Law(1)  _Money and Trade Considered_ 
23. John Law(2)  _Money and Trade Considered_ 
24. John Law(3)  _Money and Trade Considered_ 
25. John Law(4)  _Money and Trade Considered_ 
26. David Hume(1)  _Of Commerce_ 
27. David Hume(2)  _Of Money_ 
28. David Hume(3)  _Of Interest_ 
29. David Hume(4)  _Of Public Credit_ 
30. まとめ  この講義で学んだことについて総括します。 
授業形態・方法
英文のテキストを輪読形式で精読します。担当者を決めて日本語訳を提出していただき、英文と照らし合わせつつ読んでいきます。 
成績評価方法及び評価基準
平常点(毎回の発表)50%、レポート50%、 
その他(履修条件・関連科目など)
17、18世紀のかなり読み難い英語を読みますので、相応の英語読解力と日本語構成力が必要です。 
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. プリント配布     
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考URL
画像
ファイル
更新日付 2019/12/25 16:40


PAGE TOP