シラバス参照

科目名 外国法2(大陸法)【フランス語】 
科目名(英字) Foreign Law Ⅱ(Continental Law) 【French】 
担当者氏名

野上 博義

対象研究科・専攻 法学研究科法律学専攻修士課程 
学期 前期 
単位数



準備学習・事後学習
 担当する箇所を和訳しておくこと。 
授業の概要と目的
 フランス法の歴史に関する初学者向け一般書、Histoire du droit et de la justice en France, 2007 の、第一章「裁判の歴史」(約60ページ)を邦訳し、読了することを目標にする。図版が多く挟まれているので、各回3ページほどを訳せば半期の授業で終了することができる。 
到達目標
 このような授業を実現すること。 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. テキスト邦訳  Introduction 
2. テキスト邦訳  Le droit romain et les trois Gaules imperiales 
3. テキスト邦訳  Les grandes invasions barbares 
4. テキスト邦訳  Les grandes invasions barbares 
5. テキスト邦訳  Les Carolingiens et le glissement dynastique 
6. テキスト邦訳  Les Carolingiens et le glissement dynastique 
7. テキスト邦訳  L'an mil : l'ere capetienne 
8. テキスト邦訳  L'an mil : l'ere capetienne 
9. テキスト邦訳  L'Ancien Regime et l'importance grandissante du Parlement 
10. テキスト邦訳  L'avenement de la separation des pouvoirs avec la Revolution 
11. テキスト邦訳  L'avenement de la separation des pouvoirs avec la Revolution 
12. テキスト邦訳  1958 : une Constitution et une autorite judiciaire 
13. テキスト邦訳  Les qualites d'une bonne justice du XXIe siecle 
14. テキスト邦訳  Les qualites d'une bonne justice du XXIe sicle 
15. テキスト邦訳  Les qualites d'une bonne justice du XXIe siecle 
授業形態・方法
 分担して和訳する。訳文は推敲した後、蓄積し、最終的には冊子に仕上げる。 
成績評価方法及び評価基準
 テキスト和訳(50%)と授業態度(50%) 
その他(履修条件・関連科目など)
 特になし 
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. Histoire du droit et de la justice en France  Eve Francois  PRAT 
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考URL
1. 特になし   
画像
ファイル
更新日付 2020/07/03 11:00


PAGE TOP