シラバス参照

科目名 憲法特殊研究指導1 
科目名(英字) Seminar in Constitutional Law I 
担当者氏名

近藤 敦

対象研究科・専攻 法学研究科法律学専攻博士後期課程 
学期 通年 
単位数



準備学習・事後学習
 事前に報告するテーマの文献を集めて、論点を整理する準備が必要であり、事後には、新たな関連文献の収集が必要である。課題については、適宜、質問を受けつける。 
授業の概要と目的
 博士論文の研究テーマとして選択する課題について助言、指導し、研究者・準法曹・高度職業人としての基本的能力を身につける。 
到達目標
 当該テーマについて、深く掘り下げ、新たな問題領域を切り拓く問題設定ができることを目標とする。 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. 導入  オリエンテーション 
2. テーマ選定  問題設定1 
3. テーマ選定  問題設定2 
4. 文献収集法  文献ガイド1 
5. 文献収集法  文献ガイド2 
6. 文献検討  文献報告1 
7. 文献検討  文献報告2 
8. 文献検討  文献報告3 
9. 文献検討  文献報告4 
10. 文献検討  文献報告5 
11. 表現法  引用作法1 
12. 表現法  引用作法2 
13. 表現法  引用作法3 
14. 表現法  引用作法4 
15. 事例研究  事例報告1 
16. 事例研究  事例報告2 
17. 事例研究  事例報告3 
18. 事例研究  事例報告4 
19. 事例研究  事例報告5 
20. 事例研究  事例報告6 
21. 引用法  引用作法1 
22. 引用法  引用作法2 
23. 引用法  引用作法3 
24. 引用法  引用作法4 
25. 文献検討  文献補充1 
26. 文献検討  文献補充2 
27. 文献検討  文献補充3 
28. 文献検討  文献補充4 
29. 文献検討  文献補充5 
30. 文献検討  文献補充6 
授業形態・方法
 討論。それぞれの事例研究を報告させ、それについて討論する形で進行する。 
成績評価方法及び評価基準
 平常点(授業参加度30%、発言頻度40%、授業態度30%)。 
その他(履修条件・関連科目など)
憲法特殊研究2と5が関連科目です。 
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考URL
画像
ファイル
更新日付 2020/03/09 10:02


PAGE TOP