シラバス参照

科目名 基礎法学研究指導1 
科目名(英字) Directed Research on Fundamental Law Ⅰ 
担当者氏名

野上 博義

対象研究科・専攻 法学研究科法律学専攻修士課程 
学期 通年 
単位数



準備学習・事後学習
日常的にフランス語力を鍛錬しておくこと 
授業の概要と目的
フランス法史学の全体像を理解するために、Jean-Marie Carbasse, Histoire du droit, Que sais-je?, 2011,を翻訳する。かつ、テーマごとにより詳細なレポートを作成する 
到達目標
修士論文のテーマを確定すると共に、その予備的知識を身につけること 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. Du droit dit par les dieux au droit fait par les hommes  神の法から人の法へ。 
2. Du droit dit par les dieux au droit fait par les hommes  ローマ市民法の誕生 
3. Du droit dit par les dieux au droit fait par les hommes  十二表法 
4. Du droit dit par les dieux au droit fait par les hommes  古典期ローマ法学 
5. Du droit dit par les dieux au droit fait par les hommes  後期ローマ法 
6. Du droit dit par les dieux au droit fait par les hommes  ユスティニアヌス法典の編纂 
7. Du droit dit par les dieux au droit fait par les hommes  制度としての教会と、カノン法の誕生 
8. Les droits du Moyen Age  属人主義と属地主義 
9. Les droits du Moyen Age  ゲルマン人の定着とフランスの誕生 
10. Les droits du Moyen Age  サリカ法典 
11. Les droits du Moyen Age  学識法の発展と、ボローニャ大学 
12. Les droits du Moyen Age  註釈学派と註解学派 
13. Les droits du Moyen Age  カノン法の発展 
14. Les droits du Moyen Age  「フランス学風」によるローマ法学 
15. Le droit francais  フランスの誕生と、神聖ローマ帝国の存在 
16. Le droit francais  フランスとローマ、そしてガリカニスムの始まり 
17. Le droit francais  「普通法」あるいは「書かれた理性」としてのローマ法 
18. Le droit francais  国王と慣習法、そして「フランス法」 
19. Le droit francais  「フランス法」の観念 
20. Le droit francais  中世末期の王法 
21. Le droit francais  16世紀の王法からフランス革命へ 
22. De la codification a la decodification  「啓蒙主義」と法 
23. De la codification a la decodification  理性と進歩 
24. De la codification a la decodification  フランス革命と法 
25. De la codification a la decodification  国民主権の概念 
26. De la codification a la decodification  「人および市民の権利宣言」 
27. De la codification a la decodification  ナポレオンの法典編纂 
28. De la codification a la decodification  法典を越えて 
29. 修士論文テーマの選択  修士論文に向けての知識整理 
30. 修士論文テーマの選択  修士論文の素描の作成 
授業形態・方法
テキストの翻訳とレポート作成 
成績評価方法及び評価基準
平常点(授業参加度40% 発言頻度40% 授業態度20%) 
その他(履修条件・関連科目など)
担当部分を和訳し、全員に配布すること。その中から、翌週にむけての各人のレポート課題を確定する 
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. Histoire du droit  Jean-Marie Carbasse  PUF 
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. フランス法制史概説  オリヴィエ・マルタン  創文社 
2. コード・シヴィルの200年  石井三記  創文社 
3. 盗まれた手の事件  J.P.ボー  法政大学出版局 
4. フランス法概論  野田良之  有斐閣 
参考URL
1. 特になし   
画像
ファイル
更新日付 2020/03/16 17:14


PAGE TOP