シラバス参照

科目名 発展キャリア形成3(生物系) 
担当者氏名

山田 修平

柳澤 聖

湯川 和典

豊田 行康

根岸 隆之

水本 秀二

都築 孝允

全開講対象学科 薬学部(6年)薬学科
年次 5年次 
クラス  
講義学期 後期集中 
単位数
必選区分 選択科目 
学期・曜日・時限  
部門 薬学アドバンスト教育部門-実践薬学科目群 
備考  



準備学習・事後学習
毎回、講義時間の2倍以上の自学自習をすること。準備学習:各講義で取り上げられる疾患の概要を予習し、参考書やインターネットを用いて、専門用語の意味を理解しておくこと。事後学習:各講義で学んだ内容を復習し、理解の定着に努めること。 
履修上の留意
ヒトゲノム解読をはじめとする分子生物学的研究の進歩により、多くの疾患の発症機構が分子レベルで解明されつつある。またそれらの知見をもとにしたより特異性の高い新薬の開発も盛んに行われている。したがって、それらの薬物の作用機構を理解し、適切に使用する上で、分子生物学とその医学への応用である分子医学の素養は必須である。本講義の内容はやや高度となるが、最新の研究ではどこまでわかっているのか理解してもらいたい。4年次までに学んだ機能形態学、生化学、分子生物学、薬物治療学などの知識をもう一度復習・統合することと、講義以外にも参考書等による自学自習が大切である。
1~3年次に学ぶ生物系基礎科目(機能形態学、生化学、分子生物学、生理活性分子、微生物学、薬理学等)の復習をしておくこと。
1日2時限の講義を4日間集中開講する。 
授業の概要と目的
本講義では幾つかの疾患について、分子レベルにおける発症機構に関する最新の研究成果について紹介する。これにより疾患の発症機構を理解し、今後開発されるであろう新しい治療薬についても、その作用機構を理解できる基礎力を身につけることを目標とする。(科目ナンバリングコード:PP51368)
本授業はCP②およびDP③、④、⑤に該当する。 
サブタイトル
各種疾患の最新分子医学:筋ジストロフィー、ギランバレー症候群、リソソーム病、糖尿病、肥満症、統合失調症、自閉症、注意欠陥・多動性障害、自己免疫疾患、アテローム性動脈硬化症、エーラスダンロス症候群、骨異形成症、悪性腫瘍など 
到達目標
生体の複雑な調節機構とその破綻状態である疾患の発症機構に関する最新の研究について、研究方法とその成果を理解することができる。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 糖尿病とメタボリックシンドロームの分子病態 担当:豊田  メタボリックシンドロームの発症機序に関する分子医学的研究
授業時間中に理解度を確認するための小テストを実施する。 
2. タンパク質の糖鎖修飾に関連する疾患(1) 担当:山田  リソソーム病の分子医学的研究
授業時間中に理解度を確認するための小テストを実施する。 
3. タンパク質の糖鎖修飾に関連する疾患(2) 担当:水本  プロテオグリカン、グリコサミノグリカンの生合成異常による遺伝病
授業時間中に理解度を確認するための小テストを実施する。 
4. モデル動物から学ぶヒト疾患の分子病態(1) 担当:根岸  精神疾患・発達障害に関する分子医学的研究
授業時間中に理解度を確認するための小テストを実施する。 
5. モデル動物から学ぶヒト疾患の分子病態(2) 担当:湯川  動脈硬化症発症に関する分子医学的研究
授業時間中に理解度を確認するための小テストを実施する。 
6. モデル動物から学ぶヒト疾患の分子病態(3) 担当:都築  Ⅱ型糖尿病発症に関する分子医学的研究
授業時間中に理解度を確認するための小テストを実施する。 
7. ヒト悪性腫瘍の分子病態 (1) 担当:柳澤  ヒト悪性腫瘍の発症と進展の分子機構に関する分子医学的研究
授業時間中に理解度を確認するための小テストを実施する。 
8. ヒト悪性腫瘍の分子病態 (2) 担当:柳澤  ヒト悪性腫瘍の発症と進展の分子機構の臨床応用に関する分子医学的研究
授業時間中に理解度を確認するための小テストを実施する。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 講義用プリント     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
授業方法の形式
講義(6人の教員によるオムニバス方式) 
成績評価方法及び評価基準
授業時間中に実施する小テストの結果(100%)に基づいて評価する。遅刻・早退は、3回で欠席1回とみなす。3分の2以上の出席がない場合は欠格とする。
授業時間内に行った課題(小テストなど)については、授業内で継続的に、解説、講評、質問対応などを行う。 
受講生へのメッセージ
現代医療における薬剤師として、疾患の発症機構を分子レベルで理解しておくことは不可欠です。 
参考URL
1. 特になし   
画像
ファイル
更新日時 2019/12/25 21:58


PAGE TOP