シラバス参照

科目名 分析系応用実習(環境科学) 
担当者氏名

植田 康次

原田 健一

今西 進

全開講対象学科 薬学部(6年)薬学科
年次 3年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数 0.5 
必選区分 必修科目 
学期・曜日・時限  
部門 専門薬学教育部門-実習科目群 
備考  



準備学習・事後学習
毎回、実習時間の半分の自学自習をすること。
予習: 実験の原理の理解に努め、操作の流れを整理して簡潔なフローチャートを作成する。
復習: 指定の形式に従ったレポートを自分の言葉で簡潔にまとめる。報告発表の準備をする。 
履修上の留意
「分析系基礎実習」で学んだ知識・技能を身につけていること(本実習の予習と合わせて復習しておく)。「環境科学」の学習内容を前提とする。 
授業の概要と目的
分析系基礎で習得した分析法の原理と基本操作を基に、生活環境、とくに下水、室内・室外空気および環境汚染化学物質等について、日本薬局方や衛生試験法に準拠して各種測定機器類を用い、正確で緻密な実験により「検出・定量」する。(科目ナンバリングコード:PP31423)本授業はCP②およびDP②に該当する。 
サブタイトル
環境汚染物質の「捕捉検出と定量、機器分析法 
到達目標
人々の健康にとってより良い環境の維持と公衆衛生の向上に貢献できるようになるために、化学物質などのヒトへの影響、適正な使用、および地球生態系や生活環境と健康との関わりにおける基本的知識、技能、態度を修得する。【コアカリD2環境GIO】 特に、地球生態系や生活環境を保全、維持できるようになるために、環境汚染物質などの成因、測定法、生体への影響、汚染防止、汚染除去などに関する基本的事項を修得する。【D2(2)生活環境と健康GIO】 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 1)全体実習講義
2)室内空気試験実習講義
3)器具点検
[D2(2)⑥1] 
全実習の目的と原理を概説。その後、実習室にて器具点検。 
2. 1)室内環境(1) ホルムアルデヒドの測定
2)環境水中溶存酸素(DO)
[C2(5)①3,5][D2(2)③5][D2(2)⑤1] 
1) シックハウス症候群の原因物質ホルムアルデヒドの検出・定量を行う。
2) 河川水中の溶存酸素を測定。 
3. 1)農薬(環境水由来)
2)室内環境(2) 気象条件および騒音とCO2
[C2(4)③1][C2(5)①4,5][C3(4)③1,3][D2(1)①3][D2(2)⑤1] 
1) 野菜中に微量存在する農薬を各種ガスクロマトグラフィー(GC-ECD, GC-MS)を用いて検出・定量する。
2) 感覚温度および炭酸ガス濃度より室内環境を数値化し評価する。 
4. 産業排水中の重金属
[C2(4)①4][D2(1)①3][D2(2)③5] 
環境水中に排出される2種類の重金属(Pb、Cd)を原子吸光光度計を用いて検出・定量する。 
5. 湖沼汚染生物アオコの毒素定量
[C2(5)①3,5][D2(2)③] 
湖沼で発生するアオコ中のmicrocystinを抽出しHPLCを用いて検出・定量する。 
6. 報告会  結果と考察をまとめ、グループで発表する。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 分析系応用(環境科学)実習テキスト  名城大学薬学部 環境科学研究室  教育開発センター 
2. 補足プリント(適宜配布)  名城大学薬学部 環境科学研究室   
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 必携・衛生試験法 第2版  日本薬学会 編  金原出版 
2. 衛生試験法・注解 2015  日本薬学会 編  金原出版 
授業方法の形式
毎回の実習講義と実習、最終日の発表討論。全クラス終了後にレポートと筆記試験。 
成績評価方法及び評価基準
実習期間後の筆記試験(評価全体に占める割合40%:方法論の理解度・実験手技に関する記述問題)、各回の結果報告と期間後のレポート(20%:結果の精度、報告書としての様式、分析的な考察等を評価)、実習中の態度 (25%:取り組み姿勢について一定の項目を観察評価+15%:実験の技能・精度について観察評価)に基づき評価する。基準に満たない場合には再試験・再提出を課すことがある。原則、全回の出席を要する。2/3以上の出席がない場合は欠格。課題に対する質問には適宜応じる。 
受講生へのメッセージ
今日、種々問題となっている環境衛生問題は、全て分析学的に処理された結果出てくるデータに基づいて論議される。様々な現象について、どのような分析学的な手段が適しているのかを考えて実験を組まねばならない。低濃度の、あるいは夾雑物中の被験物質を特異的に補足・固定し、検出する分析の技法を学んでほしい。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/01/27 16:33


PAGE TOP