シラバス参照

科目名 電気電子ゼミナール2 
担当者氏名

足立 久美

伊藤 公一

内田 儀一郎

太田 貴之

川又 章

熊谷 慎也

児玉 哲司

小林 正彦

高瀬 茂明

竹田 圭吾

田崎 豪

中條 渉

都竹 愛一郎

平松 美根男

堀田 一弘

益田 泰輔

増山 岳人

松浦 長洋

村上 祐一

村田 英一

村本 裕二

山﨑 初夫

山中 三四郎

伊藤 昌文

小林 健太郎

全開講対象学科 理工学部電気電子工学科
年次 3年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-電気電子工学専門科目 
備考 本授業はCP2・3・4およびDP3に該当する 



準備学習・事後学習
準備学習:1時間、各回の授業計画で指定した分野についてWeb等で興味のある事項について検索してノートなどにまとめておくこと。

事後学習:3時間、レポートを課すので、講義内容を復習し、レポートにまとめて指定日までに指定場所へ提出すること。レポートに対する質問等は面談またはメール等で対応する。 
履修上の留意
自分の進路(就職・進学)を決定し、就職・進学の準備するための授業です。授業に参加する前に、自分のセールスポイント、適性などを考えておいてください。

毎回出席して、レポート課題は提出期限までに提出すること。

授業回数の2/3以上の出席とレポート課題数の2/3以上の提出がない場合は欠格となるので注意すること。 
授業の概要と目的
・就職・進学を考えるためにOB等に業界や大学院の話を聞く。

・研究室紹介や見学を通して、教員と話し合い進路を決める。

(科目ナンバリングコード:TE31403) 
サブタイトル
自分のセールスポイントや適性を判断し、進路を決めよう。 
到達目標
進路を決定し、就職・進学の準備をする。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 就職・進学活動の進め方

担当:堀田一弘  
業種と職種・企業のランク・推薦の仕方 
2. 電機業界について  担当:堀田一弘   電機業界について工業会の話を聞く。 
3. 各企業のOB等に働くことと就職・進学について聞く(1)

  担当:伊藤公一、山中三四郎 
電力関連企業 
4. 各企業のOB等に働くことと就職・進学について聞く(2)

  担当:高瀬茂明、山中三四郎 
電気機械関連企業 
5. 各企業のOB等に働くことと就職・進学について聞く(3)

  担当:足立久美、山中三四郎 
自動車関連企業 
6. 各企業のOB等に働くことと就職・進学について聞く(4)

  担当:川又 章、伊藤昌文 
デバイス・家電関連企業 
7. 各企業のOB等に働くことと就職・進学について聞く(5)

  担当:小林正彦、伊藤昌文 
医療機器関連企業 
8. 各企業のOB等に働くことと就職・進学について聞く(5)

  担当:松浦長洋、中條 渉 
通信機器関連企業 
9. 各企業のOB等に働くことと就職・進学について聞く(6)

  担当:伊藤昌文 
鉄道関連企業 
10. 就職コミュニケーション支援プログラム(1)

  担当:堀田一弘 
ディスカッションとグループワークによる就職活動前の自分と企業診断力の養成 
11. 就職コミュニケーション支援プログラム(2)

  担当:堀田一弘 
ディスカッションとグループワークによる就職活動前のコミュニケーション力の養成 
12. 研究室紹介(1)  

 担当:平松美根男、竹田圭吾、児玉哲司、村田英一、内田 儀一郎 
研究室での研究内容と研究と関連する業界の紹介 
13. 研究室紹介(2)  

 担当:中條渉、都竹愛一郎、田崎豪、堀田一弘、増山岳人、小林健太郎 
研究室での研究内容と研究と関連する業界の紹介 
14. 研究室紹介(3)  

 担当:伊藤昌文、太田貴之、山崎初夫、熊谷慎也 
研究室での研究内容と研究と関連する業界の紹介 
15. 研究室紹介(4)  

 担当:村本裕二、村上祐一、山中三四郎、益田泰輔 
研究室での研究内容と研究と関連する業界の紹介 
テキスト
参考文献
授業方法の形式
講義 
成績評価方法及び評価基準
レポート 100%

授業回数の2/3以上の出席とレポート課題提出回数の2/3以上の提出がない場合は欠格となるので注意すること。 
受講生へのメッセージ
就職・進学は大きな人生の節目です。よく考えて準備をしっかりしましょう。 
参考URL
1. 特になし   
画像
ファイル
更新日時 2020/02/28 18:27


PAGE TOP