シラバス参照

科目名 教職研究1 
担当者氏名

植松 哲也

全開講対象学科 理工学部数学科
年次 3年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-数学専門教育科目 
備考 本授業はCP2およびDP1に該当する 



準備学習・事後学習
高校までに学習した事柄について, 自分の言葉で説明できるように, 理解を深めておくこと。毎回の演習で扱った問題などの復習に努めること。課題のフィードバックは必要に応じて解説・資料掲示などにより行う。
毎回、講義時間の半分の自学自習が求められます。 
履修上の留意
特別の事情でない限り欠席しないこと. 
授業の概要と目的
教員採用試験の過去の問題を解きながら大学の数学から高校中学の数学を眺めてみる. 特に, この授業では, 様々な解き方を検討し, 数学をより高い立場から眺められる様にする.(科目ナンバリングコード:SS31131) 
サブタイトル
大学と中高校の数学の連繋 
到達目標
中高校の数学を高い立場から俯瞰できる力をつけること 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 演習 1  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に整数と整式を中心に扱う. 
2. 演習 2  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に三角関数を中心に扱う. 
3. 演習 3  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に指数関数と整式を中心に扱う. 
4. 演習 4  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に平面ベクトルを中心に扱う. 
5. 演習 5  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に数列を中心に扱う. 
6. 演習 6  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に空間のベクトルを中心に扱う. 
7. 演習 7  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に平面上の図形を中心に扱う. 
8. 演習 8  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に微分を中心に扱う. 
9. 演習 9  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に積分を中心に扱う. 
10. 演習 10  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に確率を中心に扱う. 
11. 演習 11  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に対数関数を中心に扱う. 
12. 演習 12  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に立体の体積関することがらを中心に扱う. 
13. 演習 13  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特に空間のベクトルを中心に扱う. 
14. 演習 14  教員採用試験問題を使って演習を行う.

特にここまでに含まれない分野を中心に扱う. 
15. まとめと総括  これまでのまとめと総括を行う. 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 適宜資料を配布する     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 神奈川県ほかの数学科過去問 2020 年版 (教員採用試験過去問シリーズ)     
授業方法の形式
演習 
成績評価方法及び評価基準
課題レポート100%で評価する。 
受講生へのメッセージ
毎回, 教職採用試験の過去問題に 60 分取り組みます.

残りの 30 分で解説をします.

地道な作業ですが, これで力がつくので頑張りましょう. 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/02/26 11:05


PAGE TOP