シラバス参照

科目名 計算機科学5 
担当者氏名

冨田 耕史

全開講対象学科 理工学部数学科
年次 3年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-数学専門教育科目 
備考 本授業はCP2およびDP2に該当する 



準備学習・事後学習
準備学習:各回の内容に関連する、いままで履修した計算機関連科目の復習をすること.

事後学習:講義内容の復習をし, 課題が出された場合は, しっかり取り組むこと. 定期試験後は必要に応じて専任教員の研究室で別途対応する.
毎回、講義時間の2倍の自学自習が求められます。 
履修上の留意
コンピューターリテラシー, 情報科学I, II, 計算機科学I, II 等をしっかり復習しておくこと. 特に, 数学基礎研究の計算機(グラフィックス)の資料を復習しておくとよい.

計算機の実習を伴う講義なので遅刻したり休んだりしないこと. 
授業の概要と目的
情報メディア, 情報表現, 情報の処理, 情報の伝達といった基礎技術についての理論を図形処理と画像処理を中心に実習を交えて学習する. 実習では, HTML5, Canvas および p5.js を用いてコンピュータグラフィックスやアニメーションのプログラミングの基礎を学ぶ. また, 文字, 図形, 写真, 音声といったマルチメディア表現をコンピュータで操作することを学び, 実際に, 数学的な対象をコンピュータ上でシミュレーションする方法について学ぶ. (科目ナンバリングコード:SS31129) 
サブタイトル
グラフィックス(図形処理と画像処理の基礎理論) 
到達目標
図形処理と画像処理についてその基礎知識の習得を目標とする. 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 導入  講義方針の説明とマルチメディア概論

メディアの分類, 情報表現メディア, 情報伝達

メディア, 情報記録メディア, マルチメディアの定義など 
2. HTMLの入門 (1)  HTML の復習とマルチメディア表現メディアの扱い方 
3. HTMLの入門 (2)  <video>要素、<audio>要素を使ったマルティメディアの再生 
4. HTMLの基礎(1)  入門(1), (2) のおさらいと HTML5 の基本 
5. HTMLの基礎(2)  テキスト処理に関するタグ要素

箇条書きなど 
6. CSSの基礎(1)  CSSの基本

CSSファイルの利用

クラスセレクタと idセレクタ 
7. CSSの基礎(2)  ボックスの構造とタグ領域の設定

タグ要素のプロパティの設定 
8. まとめ(1)

HTML5と CSS による Web ページ作成 
HTML5 の構造化タグ

ナビゲーション関連の設定

2段組, ボーダーの装飾 
9. JavaScript 入門 (1)  スクリプトとは

スクリプトの長所と短所

オブジェクト指向スクリプト言語 
10. JavaScript 入門(2)  HTML文書に記述する方法

予約オブジェクト

変数と配列 
11. 関数の定義  関数の利用

function を用いる方法

Function コンストラクタを使う方法

関数リテラルによる方法 
12. HTML5 Canvas 入門  Canvas の利用方法

Canvas による図形描画

外部ファイルに記述する JavaScript と HTML文書への読込 
13. p5.js の利用  p5.js を使った Canvas の操作

Processing の命令と p5.js によるグラフィックス処理

P5.js による簡単なアニメーション 
14. コンピューターグラフィックスの数理1  コンストラクタ関数による複素数型の定義

p5.js および p5.dom.js を使った数学研究追体験 
15. コンピューターグラフィックスの数理2  p5.js による タートルグラフィックスシステムの作成

フラクタル幾何学とグラフィックス描画 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 適宜資料を配布する     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 適宜資料を配布する     
授業方法の形式
講義 
成績評価方法及び評価基準
平常点(小テスト, レポート)30%と定期試験70%による総合評価.

ここで, 平常点は, 毎回の資料にある演習の取り組み状況、電子提出物を総合的に判断する. 
受講生へのメッセージ
受講することに加えて,自ら興味をもち学習することで,習得目標は達成できると考えられる. あわせて, 計算機科学III, IV, VI, 情報科学III, IV なども受講するとよい. 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/02/26 11:05


PAGE TOP