シラバス参照

科目名 総合数理基礎演習4 
担当者氏名

内村 佳典

江尻 典雄

大西 良博

小澤 哲也

鍜治 俊輔

加藤 芳文

許斐 豊

齊藤 公明

鈴木 紀明

土田 哲生

冨田 耕史

長郷 文和

日比野 正樹

前野 俊昭

三町 祐子

村瀬 勇介

植松 哲也

全開講対象学科 理工学部数学科
年次 2年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-理工学基礎科目 
備考 本授業はCP3およびDP2に該当する 



準備学習・事後学習
1年次から2年次前期にかけての微積分と線形代数を復習しておくこと。毎回の授業の内容を深く理解できるようていねいに復習し、課題に取り組みましょう。
毎回、講義時間の半分の自学自習が求められます。 
履修上の留意
1年次および2年次前期に履修した数学科目をしっかり復習しておいてください。本に書いてあることや人の話を鵜呑みにせず、疑問を持ち、それを自分の力で解決することに努めてください。 
授業の概要と目的
数学科目は多義にわたっているように見えますが、それぞれが互いに有機的に結びついています。数学全体を俯瞰する理解力を身につけることがこの授業の目的です。(科目ナンバリングコード:SS21003) 
サブタイトル
数学とは何か、数学が分かるとはどういうことか 
到達目標
(1)数学の諸分野を理解するのに必要な基礎力をつける。

(2)諸分野にまたがる共通した数学概念を意識した学習習慣を確立する。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 解析学(1)【土田】  解析学における発展的な概念と方法論 
2. 代数学(1)【大西】  代数学における発展的な概念と方法論 
3. 幾何学(1)【小澤】  幾何学における発展的な概念と方法論 
4. 数理情報(1)【齊藤】  数理情報における発展的な概念と方法論 
5. 計算機科学(1)【大西】  計算機科学における発展的な概念と方法論 
6. 解析学(2)【土田】  解析学における発展的な問題とその背景 
7. 代数学(2)【大西】  代数学における発展的な問題とその背景 
8. 幾何学(2)【小澤】  幾何学における発展的な問題とその背景 
9. 数理情報(2)【齊藤】  数理情報における発展的な問題とその背景 
10. 計算機科学(2)【大西】  計算機科学における発展的な問題とその背景 
11. 解析学(3)【土田】  解析学における発展的な計算手法と論理構造 
12. 代数学(3)【大西】  代数学における発展的な計算手法と論理構造 
13. 幾何学(3)【小澤】  幾何学における発展的な計算手法と論理構造 
14. 数理情報(3)【齊藤】  数理情報における発展的な計算手法と論理構造 
15. 計算機科学(3)【大西】  計算機科学における発展的な計算手法と論理構造 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. なし     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 資料を配布     
授業方法の形式
講義と演習 
成績評価方法及び評価基準
最終レポート 100 % 
受講生へのメッセージ
納得できるまでゆっくり考えましょう。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/02/26 11:02


PAGE TOP