シラバス参照

科目名 専門ゼミナール3(卒業研究) 
担当者氏名

川森 智彦

全開講対象学科 経済学部経済学科
経済学部産業社会学科
年次 4年次 
クラス  
講義学期 通年 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-ゼミナール部門 
備考  



準備学習・事後学習
理論分析と論文執筆をしてください.



授業の2倍の時間を要します.



課題についての解説・講評は,授業中に行います. 
履修上の留意
ゲーム理論の初歩をしっかり復習しておいてください. 
授業の概要と目的
複数の主体が,自身の目的を達成するために意思決定を行い,しかもその意思決定が相互依存している状況が,社会に多く見られます.ゲーム理論は,こうした相互依存した意思決定を分析する数学的道具です.ゲーム理論を用いて社会問題を分析し,卒業論文にまとめることが目的です.(科目ナンバリングコード:経済EE41101、産社EI41101)本授業はDP2/CP2、3に関連する。 
サブタイトル
ゲーム理論 
到達目標
1.ゲーム理論を社会の諸問題に応用できるようになる.



2.論文を作成できるようになる. 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 前半のガイダンス  授業の前半の進め方を説明します. 
2. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
3. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
4. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
5. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
6. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
7. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
8. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
9. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
10. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
11. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
12. 研究指導  社会の問題点や既存研究の問題点について報告し,それに基づいて議論をします. 
13. 中間報告  研究計画を報告します. 
14. 中間報告  研究計画を報告します. 
15. 中間報告  研究計画を報告します. 
16. 後半のガイダンス  授業の後半の進め方を説明します. 
17. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
18. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
19. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
20. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
21. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
22. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
23. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
24. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
25. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
26. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
27. 研究指導  ゲーム理論を使って分析したものを報告し,それに基づいて議論をします. 
28. 最終報告  卒業論文に基づいて報告します. 
29. 最終報告  卒業論文に基づいて報告します. 
30. 最終報告  卒業論文に基づいて報告します. 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 授業中に提示します.     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 授業中に提示します.     
授業方法の形式
演習 
成績評価方法及び評価基準
卒業論文に基づき評価します. 
受講生へのメッセージ
計画的に研究を進めてください. 
参考URL
1. なし   
画像
ファイル
更新日時 2020/02/10 17:56


PAGE TOP