シラバス参照

科目名 専門ゼミナール2 
担当者氏名

山田 浩貴

全開講対象学科 経済学部経済学科
経済学部産業社会学科
年次 3年次 
クラス  
講義学期 通年 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-ゼミナール部門 
備考  



準備学習・事後学習
事前に指定された文献の購読およびテーマの調査・研究を必ず行うこと。毎回、授業時間の半分以上の自学自習が必要です。また,現代社会の動きについて,日ごろから関心をもつように心がけてください。授業内で行う課題(小テスト,レポート等)については,授業内で継続的に解説,講評質問対応等を行う。また,期末レポート等については,講評・解説等を,学生ポータルサイトの「講義連絡」により,レポート提出締切後に送信する。 
履修上の留意
経済理論入門,現代資本主義入門,社会学,産業社会学,ジェンダー論,経済理論,公共政策論,地域政策論,財政学,社会保障論,地方財政論,環境経済論,環境ビジネス論,などの履修が望ましい。 
授業の概要と目的
グローバリゼーション,ICTやAIの発展,社会の個化 (個人化)とネットワーク化の進展のなかで、現代の社会システムは、パラダイム・シフトを起こしつつあり,政府や自治体のおこなう公共政策やNGOの役割も,変化が求められている。現代社会の公共政策について,インフラストラクチャー論や公共政策論の視角から研究する。また、ビジネスプランの作成も行う。ビジネスプランについては,全国的なコンペティションに応募する。専門ゼミナールⅠでの経験をふまえて、ゼミ全体やグループ研究において、議論や作業のリード役を担えるようにする。(科目ナンバリングコード:経済EE31101、産社EI31101)本授業はDP2/CP2、3に関連する。 
サブタイトル
現代社会の公共政策のあり方について,インフラストラクチャーやコミュニケーションの視点から研究します。 
到達目標
ゼミ生一人一人が個別の研究課題を設定し,調査研究の成果をレポートにまとめる。そのための技術と思考力を鍛える。また、コミュニケーション能力の向上と,多様な個人を認め合う習慣を身につけたい。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. ガイダンス  ゼミ生の希望を聞きながら,ゼミナールの進め方を相談する。 
2. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
3. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
4. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
5. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
6. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
7. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
8. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
9. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
10. ビジネスプランの作成,経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。ビジネスプランの作成も行う。 
11. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
12. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
13. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
14. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
15. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
16. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
17. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
18. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
19. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
20. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
21. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
22. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
23. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
24. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
25. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
26. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
27. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
28. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
29. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
30. 経済理論学習・公共政策論研究,個人研究  経済理論,公共政策論について共通のテキストを選択し,ゼミ生全員で研究する。また,個人研究テーマについてゼミ生相互に検討する。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. ガイダンス時に指示する     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. その都度指示する     
授業方法の形式
演習。ゼミでの学習方法は,ディスカッション,ディベート,グループワーク,プレゼンテーション,等を随時取り入れて行う。 
成績評価方法及び評価基準
平常点(発表・討論)50%、レポート50%。毎回の出席やゼミ行事への参加は,評価の前提条件です。 
受講生へのメッセージ
社会の現実の中に課題を発見し,経済学的な思考を用いて,解決の糸口を探る能力を養ってください。ゼミナールに参加する上で大切なことは,自分の意見を持つこと,他人の視点からも考えてみること。ゼミナールが自由なコミュニケーション空間になるようにしましょう。 
参考URL
1. その都度指示する。   
画像
ファイル
更新日時 2020/02/10 17:56


PAGE TOP