シラバス参照

科目名 社会フィールドワーク1 
担当者氏名

伊藤 健司

全開講対象学科 経済学部経済学科
経済学部産業社会学科
年次 1年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-フィールドワーク・実習部門 
備考  



準備学習・事後学習
準備学習として、発表レジュメやプレゼンテーションの作成をおこなう。事後学習としては、授業時の意見をふまえての次回授業の発表に向けての準備、現地調査の後には報告発表の準備やレポート作成をおこなう。授業時の現地調査以外に、各自での現地調査が必要な場合もある。授業期間中の課題については、授業内において継続的な解説、講評等をおこなう。期末レポートについては、学生ポータルサイトで講評をおこなう。毎回、授業時間の2倍の自学自習が必要である。 
履修上の留意
・後期開講ですが、人数調整(履修定員:15名)と登録は4月におこなわれます。静寂な見学先のため、履修定員は15名の予定です。



・2限連続で授業を行う。



・分量が多く手間がかかるレポート作成にも粘り強く取り組むこと。



・段階を踏んだ授業・フィールドワークのため、特に欠席をしないこと。



・現地を歩いたり見学したりするため、特に遅刻をしないこと。



・現地調査は、一宮市、岐阜市、岡崎市、豊田市、名古屋市などを検討しているが、先方との調整の都合などにより、日程や見学先を変更することがある。



・現地調査の際は、基本的に現地集合、現地解散の予定である。その場合、現地までの交通費は各自負担である。一部は、大学から貸し切りバスを利用する可能性もある。



・現地調査の際には、スケジュールの都合により8時30分頃に大学を出発する場合がある。また大学への帰着が 13 時頃になる場合がある。



・1回のフィールドワークで、5km くらい歩くことがある。



・授業時間の現地調査の他に、授業時間以外に、各自で現地調査をする必要がある。



・授業内での作業や発表は、グループでおこなうこともある。 
授業の概要と目的
公共図書館は、地域経済活性化を主な目的としているわけではないが、近年、中心市街地活性化や地域のにぎわいの視点からも注目されるようになっている。そこで、地域経済活性化の視点から公共図書館の可能性を考える。文献や資料などにより十分に事前準備をした上で、現地調査(フィールドワーク)をおこなう。図書館と地域の関係について理解を深め、地域活性化の視点から公共図書館の可能性について十分に検討できるようになることを目的とする。本授業はDP2/CP2、3に関連する。(科目ナンバリングコード:経済EE11201、産社EI11201) 
サブタイトル
地域活性化の視点からみた公共図書館の可能性 
到達目標
文献や資料などにより基礎的状況を十分に把握・理解した上で現地調査をおこない、地域活性化の視点からみた公共図書館のさらなる可能性を提案できるようにする。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. オリエンテーション  後期の社会フィールドワークのオリエンテーション 
2. 文献資料・新聞資料の収集方法  文献資料・新聞資料などの収集方法を学び、必要な情報を集めることができるようにする。 
3. 図書館の基本と歴史  図書館に関する基礎的な内容を把握する。 
4. 図書館の基本と歴史  図書館に関する基礎的な内容を把握する。 
5. 図書館の現状  各図書館発行の事業概要などにより図書館の現状を把握する。 
6. 先進事例の紹介  公共図書館の近年の特徴的な取り組みについて、国内の先進的な事例から学ぶ。 
7. 先進事例の紹介  公共図書館の近年の特徴的な取り組みについて、オランダ、スウェーデン、ノルウェーなど海外の先進的な事例から学ぶ。 
8. 岐阜現地調査の準備  ぎふメディアコスモス、岐阜市中心市街地、岐阜市の産業の概要や歴史を把握し、岐阜現地調査の準備をする。 
9. 岐阜市立中央図書館・ぎふメディアコスモスおよび所在地域の現地調査【現地】  岐阜市立中央図書館・ぎふメディアコスモスの見学および岐阜市の中心市街地の現地調査を行う。 
10. 岐阜市立中央図書館・ぎふメディアコスモスおよび所在地域の現地調査【現地】  岐阜市立中央図書館・ぎふメディアコスモスの見学および岐阜市の中心市街地の現地調査を行う。 
11. 岐阜現地調査についての発表  岐阜市現地調査の結果を発表(プレゼンテーション)する 
12. 一宮現地調査の準備  一宮市中央図書館・i-ビル、一宮市中心市街地、一宮市の産業の概要や歴史を把握し、一宮現地調査の準備をする。 
13. 一宮市立中央図書館・i-ビルおよび所在地域の現地調査【現地】  一宮市立中央図書館や子育て支援施設などが入居している尾張一宮駅前ビル(i-ビル)の見学および一宮市の中心市街地の現地調査を行う。 
14. 一宮市立中央図書館・i-ビルおよび所在地域の現地調査【現地】  一宮市立中央図書館や子育て支援施設などが入居している尾張一宮駅前ビル(i-ビル)の見学および一宮市の中心市街地の現地調査を行う。 
15. 一宮現地調査についての発表  一宮市現地調査の結果を発表(プレゼンテーション)する。 
16. 名古屋市内A図書館の現地調査の準備  名古屋市内A図書館とその周辺の特徴を把握し、現地調査の準備をする。 
17. 名古屋市内A図書館および所在地域の現地調査【現地】  名古屋市内A図書館の見学および周辺地域の現地調査 
18. 名古屋市内A図書館および所在地域の現地調査【現地】  名古屋市内A図書館の見学および周辺地域の現地調査 
19. 名古屋市内A図書館の現地調査についての発表  名古屋市内A図書館の現地調査の結果を発表(プレゼンテーション)する。 
20. B市の現地調査の準備  B市の図書館、中心市街地、産業の概要や歴史を把握し、現地調査の準備をする。 
21. B市の図書館および所在地域の現地調査【現地】  B市の図書館の見学および中心市街地の現地調査 
22. B市の図書館および所在地域の現地調査【現地】  B市の図書館の見学および中心市街地の現地調査 
23. B市の現地調査についての発表  B市の現地調査の結果を発表(プレゼンテーション)する 
24. まとめのプレゼンテーション作成  まとめのプレゼンテーション(ポスターセッション用ポスターの場合もある)作成 
25. プレゼンテーション資料修正  プレゼンテーション資料の修正をおこない、完成度を高める。 
26. プレゼンテーション資料修正  プレゼンテーション資料の修正をおこない、完成度を高める。 
27. まとめのプレゼンテーション  まとめのプレゼンテーション 
28. まとめのプレゼンテーション  まとめのプレゼンテーション 
29. まとめのプレゼンテーション  まとめのプレゼンテーション 
30. まとめ  後期の社会フィールドワークのまとめをおこなう。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 『新しい時代の図書館情報学』(増補版)  山本順一(編)  有斐閣 
2. 『オランダ公共図書館の挑戦』  吉田右子  新評論 
3. 『未来をつくる図書館』  菅谷明子  岩波書店 
授業方法の形式
演習 
成績評価方法及び評価基準
授業時の取り組み状況(発表、議論への参加状況など)(60%)とレポート(40%)で評価する。授業回数の3分の1以上を欠席した場合は欠格とする。レポートはポスターセッション用ポスターの場合もある。 
受講生へのメッセージ
この授業は後期の火曜日1、2時間目に連続しておこなう。 
参考URL
1. 授業時に案内する。   
画像
ファイル
更新日時 2020/02/10 17:57


PAGE TOP