シラバス参照

科目名 基礎ゼミナール 
担当者氏名

井内 尚樹

全開講対象学科 経済学部経済学科
経済学部産業社会学科
年次 1年次 
クラス  
講義学期 通年 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-ゼミナール部門 
備考  



準備学習・事後学習
日々、新聞、テレビ、ネット等から日本の政治経済に関する情報を収集し、解釈してみよう。



世界経済と日本経済について、日々関心を持つ力をつけること。



論理的な考え方ができるよう、継続した学習を積み上げる。毎回、授業時間の2倍の自学自習が必要です。試験やレポート等に関するフィードバックについて、講義期間中での課題は、講義内において、継続的に解説、講評等を行います。定期試験についての講評はウェブクラス等で行います。 
履修上の留意
経済学の基礎的な科目を系統的に履修すること。 
授業の概要と目的
基礎ゼミは、大学生活の最初の小集団教育です。少人数で、日本と世界の政治経済の様々な問題を新聞、テキストなどから学習し、討論し、論理的な力を養成します。(科目ナンバリングコード:経済EE11101、産社EI11101)本授業はDP2/CP2、3に関連する。 
サブタイトル
大学生活の入口で「社会人力」を身につける 
到達目標
基礎ゼミで、情報収集、レジメの作成、プレゼン、討論等ををとおして、「社会人力」を身につけることが目標です。そのために、新聞、テキスト学習し、レジメ作成のまとめ力、質議応答、論点を整理する力などを身につけます。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. ガイダンス  ゼミナール活動の全体的内容の説明と自己紹介。 
2. 新聞記事の学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題などを抽出し、レジメを作成し、報告と討論を行います。 
3. 新聞記事の学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題などを抽出し、レジメを作成し、報告と討論を行います。 
4. 新聞記事の学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題などを抽出し、レジメを作成し、報告と討論を行います。 
5. 新聞記事の学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題などを抽出し、レジメを作成し、報告と討論を行います。 
6. 新聞記事の学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題などを抽出し、レジメを作成し、報告と討論を行います。 
7. 新聞記事の学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題などを抽出し、レジメを作成し、報告と討論を行います。 
8. 新聞記事の学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題などを抽出し、レジメを作成し、報告と討論を行います。 
9. 新聞記事の学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題などを抽出し、レジメを作成し、報告と討論を行います。 
10. テキストの学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げたテキストを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
11. テキストの学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げたテキストを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
12. テキストの学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げたテキストを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
13. テキストの学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げたテキストを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
14. テキストの学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げたテキストを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
15. テキストの学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げたテキストを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
16. グループ学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げ、グループでテーマを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
17. グループ学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げ、グループでテーマを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
18. グループ学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げ、グループでテーマを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
19. グループ学習と討論  世界と日本に関する政治経済の問題を取り上げ、グループでテーマを選び、レジメの作成、報告と討論を行います。 
20. グループ学習の成果発表  グループごとにその研究成果を報告し、討論を行います。 
21. グループ学習の成果発表  グループごとにその研究成果を報告し、討論を行います。 
22. グループ学習の成果発表  グループごとにその研究成果を報告し、討論を行います。 
23. グループ学習の成果発表  グループごとにその研究成果を報告し、討論を行います。 
24. グループ学習の成果発表  グループごとにその研究成果を報告し、討論を行います。 
25. ゼミレポートの作成  日本と世界の政治経済のなかで、自らが関心を持ったテーマについて、レポートを作成します。 
26. ゼミレポートの作成  日本と世界の政治経済のなかで、自らが関心を持ったテーマについて、レポートを作成します。 
27. ゼミレポートの作成  日本と世界の政治経済のなかで、自らが関心を持ったテーマについて、レポートを作成します。 
28. ゼミレポートの作成  日本と世界の政治経済のなかで、自らが関心を持ったテーマについて、レポートを作成します。 
29. ゼミレポートの作成  日本と世界の政治経済のなかで、自らが関心を持ったテーマについて、レポートを作成します。 
30. まとめ  1年間のゼミナール活動をふり返り、全体的なまとめをおこないます。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 基礎ゼミの中で紹介     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 基礎ゼミの中で紹介     
授業方法の形式
演習 
成績評価方法及び評価基準
レポート作成(100%) 
受講生へのメッセージ
基礎ゼミは、大学の生活の入口にあたります。大学生活を充実させるために、基礎ゼミを活発な討論で充実したものにする必要があります。基礎ゼミを皆さんの積極的な参加を求めます。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/02/10 17:56


PAGE TOP