シラバス参照

科目名 英語1(H) 
担当者氏名

西山 徹

全開講対象学科 経済学部経済学科
年次 1年次 
クラス  
講義学期 前期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 教養教育部門-英語科目 
備考  



準備学習・事後学習
各授業において予習課題および復習課題を課すので、毎回、2時間以上の自学自習が必要です。課題(小テストやレポート等)については,授業内で継続的に解説,講評,質問対応等を行います。 
履修上の留意
演習形式で授業を進めるので、毎回の予習は必須のこととします。 
授業の概要と目的
グローバル社会に生きる現代人にとって、外国語は必須のコミュニケーションの手段である。今や国際語となっている英語については、「読む・書く・聴く・話す」の4技能について各自の能力に応じた効果的な学習によりそのスキルの向上を図るとともに、外国の文化や社会に対する認識を深めることを目標とします。(科目ナンバリングコード:経済EE10701)本授業はDP1/CP1に関連する。 
サブタイトル
到達目標
初級英語の文法や文型を十分に理解し、それを基に、読解力とコミュニケーション能力の向上を図る。平易な表現であれば簡単な会話は理解でき、語彙力、構文、文法を学習によって高め、創意工夫して意志疎通を図ります。目標の目安は英検準2級、TOEIC450点。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. Introduction  授業の概要を説明します。 
2. William Harvey(1)  輪読と解説を行います。 
3. William Harvey(2)  輪読と解説を行います。 
4. Harvey and Galileo(1)  輪読と解説を行います。 
5. Harvey and Galileo(2)  輪読と解説を行います。 
6. A student at Padua(1)  輪読と解説を行います。 
7. A student at Padua(2)  輪読と解説を行います。 
8. Galan's views are challenged(1)  輪読と解説を行います。 
9. Galan's views are challenged(2)  輪読と解説を行います。 
10. The Medical schools of the Renaissance(1)  輪読と解説を行います。 
11. The Medical schools of the Renaissance(2)  輪読と解説を行います。 
12. The teaching of anatomy(1)  輪読と解説を行います。 
13. The teaching of anatomy(2)  輪読と解説を行います。 
14. Colleges of physicians  輪読と解説を行います。 
15. Revision  これまでの授業で学んできたことについて総括を行います。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. A Revolution in Life Sciences 生命科学のあけぼの  Jack Meadows  音羽書房鶴見書店 
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
授業方法の形式
演習形式 
成績評価方法及び評価基準
レポート100% 
受講生へのメッセージ
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/07/03 10:56


PAGE TOP