シラバス参照

科目名 専門ゼミナール3 
担当者氏名

鳥居 弘志

全開講対象学科 経営学部経営学科
経営学部国際経営学科
年次 4年次 
クラス  
講義学期 通年 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-ゼミナール部門 
備考  



準備学習・事後学習
準備学習:2時間程度を目途とし,卒論作成計画に合わせて進捗状況についての報告用の資料を作成すること
事後学習:2時間程度を目途とし,卒論指導に基づき卒論内容の修正を行うこと 
履修上の留意
論文作成法について学習すること。問題意識を明確にするため新聞,経済誌などに目を通す習慣を身につけておくこと。 
授業の概要と目的
本授業はCP3およびDP2に該当する。
卒業論文の作成過程を通して,経営学部および専門ゼミナールで学んだ知識・技能の総まとめを行うことを目的とする。各自の研究内容をプレゼンテーションし,その内容について質疑応答,ディスカッションが行えるようにする。
講義内容を補足し理解を深めるため、適宜、外部講師による講演を実施する場合もある。
(科目ナンバリングコード:経営BB41701、国際BI41801) 
サブタイトル
卒業論文の作成 
到達目標
現在社会の現状と課題を深く理解し,自らの意見や主張を明確かつ論理的に述べ,表現できる。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. ガイダンス  卒業研究の進め方と論文作成法について 
2. テーマの検討  問題意識の整理と情報収集,ミニレポートの作成 
3. テーマの検討  問題意識の整理と情報収集,ミニレポートの作成 
4. テーマの検討  問題意識の整理と情報収集,ミニレポートの作成 
5. テーマの検討  問題意識の整理と情報収集,ミニレポートの作成 
6. 情報収集と文献調査  テーマに基づく情報収集,関連する文献の調査,ミニレポートの作成 
7. 情報収集と文献調査  テーマに基づく情報収集,関連する文献の調査,ミニレポートの作成 
8. 情報収集と文献調査  テーマに基づく情報収集,関連する文献の調査,ミニレポートの作成 
9. 情報収集と文献調査  テーマに基づく情報収集,関連する文献の調査,ミニレポートの作成 
10. 論文内容の詳細と構成の検討  論文テーマと概要に基づき内容と構成を検討 
11. 論文内容の詳細と構成の検討  論文テーマと概要に基づき内容と構成を検討 
12. 論文内容の詳細と構成の検討  論文テーマと概要に基づき内容と構成を検討 
13. 論文内容の詳細と構成の検討  論文テーマと概要に基づき内容と構成を検討 
14. 中間発表  論文概要と構成についてプレゼンテーションと質疑応答 
15. 論文作成  文献調査,資料・データ収集と分析,論文作成 
16. 論文作成  文献調査,資料・データ収集と分析,論文作成 
17. 論文作成  文献調査,資料・データ収集と分析,論文作成 
18. 論文作成  文献調査,資料・データ収集と分析,論文作成 
19. 論文作成  文献調査,資料・データ収集と分析,論文作成 
20. 論文作成  文献調査,資料・データ収集と分析,論文作成 
21. 論文作成  文献調査,資料・データ収集と分析,論文作成 
22. 論文初稿提出  初項論文提出,内容・論旨・構成等について個別にコメント 
23. 論文の校正  コメントを基にして論文を加筆・修正 
24. 論文の校正  コメントを基にして論文を加筆・修正 
25. 論文の校正  コメントを基にして論文を加筆・修正 
26. 論文の校正  コメントを基にして論文を加筆・修正 
27. 論文の校正  コメントを基にして論文を加筆・修正 
28. 論文の校正  コメントを基にして論文を加筆・修正 
29. 卒論発表会  プレゼンテーションと質疑応答 
30. まとめ及び卒業論文の提出  これまでの総まとめを行い卒業論文を回収する 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
授業方法の形式
演習(講義,報告,討論) 
成績評価方法及び評価基準
卒業論文80%、中間報告・プレゼンテーションと質疑応答20% 
受講生へのメッセージ
先延ばしにすることなく計画的かつ確実に作業を進めて下さい。 
参考URL
1. 鳥居ゼミ 資料、連絡事項など 
画像
ファイル
更新日時 2020/02/25 10:29


PAGE TOP