シラバス参照

科目名 フランス語応用2 
担当者氏名

堀畑 正樹

全開講対象学科 経営学部経営学科
経営学部国際経営学科
年次 2年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 教養教育部門-言語コミュニケーション 
備考  



準備学習・事後学習
「フランス語応用1」ですでに述べたように、使用教科書の予習に時間(2時間程度)をかけ、毎回必ず訳文を作って授業に出ること。授業中、自分の解釈・訳文と教員が示す解釈・訳文を比較検討して、自分はどこをどのようにまちがったのかを確認する。そして納得のいかないところを即座に、あるいは授業後や次回に必ず質問すること。決して疑問点を放置して、うやむやにしないことが大切。事後学習としては、30分程度かけて、授業中に取ったメモと質疑応答で得た知識を中心に読み返して、ポイントを整理してまとめておく。なお、課題(試験やレポート等)については、講評、解説等をまとめたペーパーを、追・再試験終了後に研究室前に設置する。 
履修上の留意
「フランス語入門」、「フランス語初級」を履修して、フランス語の基礎をしっかり学んでおくこと。「フランス語応用1」も履修していることが望ましい。 
授業の概要と目的
本授業はCP1およびDP1に該当する。
「フランス語応用1」を引き継ぐ授業である。「フランス語入門」や「フランス語初級」で習得したさまざまな知識を確認しながら、時事フランス語を読み、中級レベルのフランス語の習得をめざす。同時に、フランスの文化・社会の理解をめざす。
(科目ナンバリングコード:経営BB20608、国際BI20608) 
サブタイトル
時事フランス語の習得とフランスの文化・社会の理解 
到達目標
フランスの文化・社会の基礎知識を持ち、時事フランス語を読むことができる。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. カンヌ映画祭  日本人監督の5作品がパルム・ドールの輝くカンヌ映画祭について。 
2. グラン・シェフ  相次いで亡くなったフランスの偉大なシェフ、ロブュションとボキューズについて。 
3. 白衣の天使  世界大戦中は看護師として、戦後もその気高い奉仕精神を貫いた「白衣の天使」。 
4. 最も美しい村  フランスの地方に点在する美しい村々について。 
5. 空飛ぶタクシー  人工知能の驚異的な進歩が実現可能にした「空飛ぶタクシー」について。 
6. 女優ドヌーブ  フランスを代表する女優ドヌーブの即席について。 
7. 仏語の日本語  プチ・ラルース辞典が掲載する日本語のフランス語。 
8. 二つのフランス  ロワール河を境に気候も生き方も異なる二つのフランス。 
9. カフェ文化  フランス人の生活に欠かせない憩いの場カフェ。 
10. パックス  婚外同棲者の権利を保障する「連帯民事協約」。 
11. 労働時間  雇用の創出を目的とした週35時間労働制について。 
12. ストライキ  ストライキ大国フランスについて。 
13. 移民統合政策  フランスの移民統合政策とテロについて。 
14. ライシテ  ライックな共和国フランスとは? 
15. 全体の総括  これまでの授業の総括を行う。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 時事フランス語 2020年度版  石井洋二郎 / ミシェル・サガズ  朝日出版社 
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 現代フランス社会を知るための62章  三浦信孝・西山教行編  明石書店 
2. フランス語とはどういう言語か  大橋保夫他  駿河台出版社 
3. フランスの肖像  ミシェル・ヴィノック  吉田書店 
授業方法の形式
演習・講義 
成績評価方法及び評価基準
平常点60%:予習・復習や質疑応答など、積極的な授業参加度(40%)と授業態度(20%)を評価する。定期試験40%:授業内容の理解度を評価する。
なお、課題(試験やレポート等)については、講評、解説等をまとめたペーパーを、追・再試験終了後に研究室前に設置する。 
受講生へのメッセージ
コミュニケーションとフランスが直面している時事問題に強くなってほしい。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/02/25 13:10


PAGE TOP