シラバス参照

科目名 ファイナンス入門【経営学科1年次】 
担当者氏名

西垣 鳴人

全開講対象学科 経営学部経営学科
年次 1年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-専門基礎部門 
備考  



準備学習・事後学習
事前配布する次回プリント(初回のみ当日配布)を読み込んで、わからない用語を調べておいてください。事後的には授業中の演習問題を中心に振り返ってください。以上について毎週合計4時間取り組んでください。 
履修上の留意
この授業では、ファイナンスの基礎を学びます。基礎科目であるため、履修に際して必須とする知識は求めません。
授業形態としては講義と演習問題を交互に行い、知識の定着を図ります。定期試験の7割は授業中の演習問題から(計算問題の場合は数値だけ変えて)出題されます。残り3割も配布プリントに書かれたことを出題範囲とします。単位取得、特にハイスコアのためには上に書いた準備学習・事後学習が要と言ってよいでしょう。 
授業の概要と目的
CP2およびDP2に該当します。
この授業の目的は、お金(貨幣)の運用(投資や融資)と調達(借入など)について、合理的に理解することです。ファイナンスは金融機関によって担われるので、それらの機能や制度について理解することも大切です。
講義内容を補足し理解を深めるため、適宜、外部講師による講演を実施する場合もある。
(科目ナンバリングコード:経営BB11004) 
サブタイトル
個人と企業にとっての資金運用/調達について基本的諸事項を学ぶ 
到達目標
貨幣、利子、リスクの三者の関係について説明でき,関連する基本計算ができる。資産運用に必要な各種計算ができる。企業財務の基本事項について説明でき,何が実行すべき設備投資で、何が望ましい資金調達方法か説明でき,関連する基本計算ができる。生命保険と損害保険の基本事項について説明できる。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 貨幣について  貨幣(お金)の役割とは何か、どんな利点があるのか、何が貨幣として相応しいのかなど――根本の問題から解き明かします。 
2. 利子が存在する理由  利子とは何か、どうして利子が存在するのか、貨幣の本質論から解き明かします。 
3. リスクについて(1)  リスクとは何か、世の中にどのようなリスクがあり、それぞれのリスクをどう捉え、どう対処すべきなのか。 
4. リスクについて(2)  リスクの評価は人によって違っている――この観点から利子についてもう一度考えます。 
5. 資産運用におけるリスクマネジメント  リスクについてのおさらいと,資産運用におけるリスク管理の基本について学びます。 
6. 資産運用;理論と実践(1)  消費と貯蓄の基本関係,リスクを取ることの意味,複利効果,単利商品と複利商品の具体例などについて学びます。 
7. 資産運用;理論と実践(2)  様々な債券,割引債の利回り,確定利付債券の各種利回りなどについて学びます。 
8. 資産運用;理論と実践(3)  株式に関する諸指標とその計算,各種の投資信託商品について学びます。 
9. 借入について;理論と実践  ライフサイクル仮説から見た貯蓄と借入の意味および実際的問題,不動産購入に関わる金融商品,無目的ローンや無担保ローンについて学びます。 
10. 企業ファイナンスの基礎(1)  企業財務の基本事項について,トヨタ自動車の事例を使って学習します。 
11. 企業ファイナンスの基礎(2)  企業ファイナンスの観点から企業の価値とは何か、企業の目的とは何か考察します。 
12. 企業ファイナンスの基礎(3)  実行可能な投資とはどのようなものか,純現在価値(NPV)や内部収益率(IRR)の考え方を使い、数値例を交えて学習します。 
13. 企業ファイナンスの基礎(4)  望ましい資金調達とはどういったものか,自己資本比率やレバレッジ,ROEなどの考え方を使って考察します。 
14. 損害保険/生命保険の基礎(1)  保険の基本的な仕組み,保険契約,主要な損害保険商品について学びます。 
15. 損害保険/生命保険の基礎(2)  主要な生命保険商品と保険会社のリスクについて学びます。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. テキストの代わりに毎回資料プリントを配布  担当者が作成   
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 適宜、紹介します。     
授業方法の形式
講義 
成績評価方法及び評価基準
課題レポート(2回)50%、定期試験50%。 
受講生へのメッセージ
皆さんには将来、生活者としても社会人としてもお金(貨幣)と賢く付き合って、より豊かな人生を築いていってもらいたいです。そのためにファイナンスの知識は必要不可欠です。 
参考URL
1. 特になし   
画像
ファイル
更新日時 2020/02/17 10:57


PAGE TOP