シラバス参照

科目名 専門演習2 
担当者氏名

柳沢 雄二

全開講対象学科 法学部法学科
年次 4年次 
クラス  
講義学期 通年 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育科目-演習部門 
備考 学生便覧に基づき全体として講義時間の2倍程度の事前・事後学習が必要です 



準備学習・事後学習
1~3年の時に勉強したことを復習しておくことが望ましい。 
履修上の留意
3年次の専門演習から継続して履修する受講生を対象とする。

なお、講義には、必ず最新の六法を持ってきてほしい。

また、就職活動等何らかの理由で講義を休む場合は、必ず事前に連絡してほしい。

無断欠席が通年で5回以上になった場合は、理由を問わず、単位は認めない。 
授業の概要と目的
民事手続法の判例を読み、民事手続法の理解を深める。(科目ナンバリングコード:LL41101)本授業はCP3およびDP1に該当する 
サブタイトル
民事手続法の判例を読む。 
到達目標
演習を通じて、判例の読み方を学ぶ。

卒業論文ないし卒業研究レポートの作成については、受講生の意見を聞いてから検討するが、無理強いをするつもりはない。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 演習1  取り扱う判例のリストを渡す。各判例につき数名の報告者を割り当て、報告者には担当する判例の判決文等を、図書館で自らコピーしてもらう。 
2. 演習2  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
3. 演習3  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
4. 演習4  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
5. 演習5  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
6. 演習6  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
7. 演習7  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
8. 演習8  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
9. 演習9  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
10. 演習10  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
11. 演習11  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
12. 演習12  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
13. 演習13  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
14. 演習14  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
15. 演習15  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
16. 演習16  取り扱う判例のリストを渡す。各判例につき数名の報告者を割り当て、報告者には担当する判例の判決文等を、図書館で自らコピーしてもらう。 
17. 演習17  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
18. 演習18  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
19. 演習19  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
20. 演習20  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
21. 演習21  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
22. 演習22  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
23. 演習23  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
24. 演習24  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
25. 演習25  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
26. 演習26  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
27. 演習27  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
28. 演習28  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
29. 演習29  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
30. 演習30  報告者は、担当判例の事案の概要、判旨および理論状況をまとめたレジュメをWordで作成し、指定された提出期限までにメールで提出する。報告者以外には、対象判例の前週のレジュメを配布するので、必ずそれを読んでくる。担当者は、担当判例の初回の講義で、作成したレジュメを基に報告をする。報告者以外は、報告内容に関して質問をし、基本的には報告者が当該質問に応答する。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
授業方法の形式
演習 
成績評価方法及び評価基準
平常点(授業態度・発言頻度)100% 
受講生へのメッセージ
どのように演習を進めていくかについては、受講生と相談して決めたいと思う。

また、希望があれば、裁判傍聴なども検討しているし、夏休み中に合宿をすることも考えている。

さらに,後期に合同ゼミが開催されるので,積極的に参加してほしい。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/03/11 16:10


PAGE TOP