シラバス参照

科目名 民法1 
担当者氏名

菊地 秀典

全開講対象学科 法学部法学科
年次 2年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育科目-民事・手続法部門 
備考 学生便覧に基づき全体として講義時間の2倍程度の事前・事後学習が必要です 



準備学習・事後学習
授業範囲についてテキストを予習し疑問点をもって授業に臨むのが理想的である。また、授業後の早い段階で復習を行って授業で学習した内容について反復整理すると効果的である。 
履修上の留意
テキストのほかに六法を持参して適宜参照する必要がある。 
授業の概要と目的
民法は、人の財産関係及び家族関係の両面において、法律関係の基礎となる法律である。この授業では民法総則の基本的事項を学習し理解する。民法総則における基本的な枠組みやコアとなる重要な考え方を習得できるように、急ぐことなくすすめていく。基本的には条文の順序に沿って講義をする(法人は代理の後にまわす)。

なお、平成29年に民法は重要な改正がなされた。債権法分野の改正が中心であるが、民法総則においても多数の条文が改正されている。改正された条文はまだ施行されていないが、この講義においては改正法を中心に現行法と対比しながら講義を行うこととする。
(科目ナンバリングコード:LL11501)本授業はCP2およびDP2に該当する 
サブタイトル
民法総則を理解する。 
到達目標
民法総則における基本概念を理解して応用的な問題にも対処できるようになることを目標とする。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 民法とは何か  1民法の意義、2民法の全体構造、3民法の歴史 
2. 民法の基本原理  1民法の基本原理、2基本原理の修正 
3. 権利能力  1権利能力の意義、2胎児の権利能力 
4. 意思能力・行為能力(1)  1意思能力の意義、2行為能力の意義、3意思能力と行為能力の関係、4無効と取消(1)、5制限行為能力の意義 
5. 行為能力(2)  1未成年者、2成年被後見人 
6. 行為能力(3)  1被保佐人、2被補助人、3任意後見契約 
7. 制限行為能力者の相手方の保護、失踪宣告等  1相手方の催告権、2制限行為能力者の詐術、3失踪宣告の意義、4失踪宣告の取消し、5認定死亡・同時死亡の推定 
8. 権利の客体、意思表示(1)  1動産と不動産、2元物と果実、3主物と従物、4意思表示の意義、5意思主義と表示主義 
9. 意思表示(2)  1心裡留保 
10. 意思表示(3)  1虚偽表示(1) 
11. 意思表示(4)  1虚偽表示(2)(94条2項類推適用) 
12. 意思表示(5)  1錯誤(1) 
13. 意思表示(6)  1錯誤(2) 
14. 意思表示(7)  1詐欺(1) 
15. 意思表示(8)  1詐欺(2)、2強迫 
16. 法律行為の要件、無効と取消し(2)等  1法律行為の要件、2無効と取消し、3無効行為の転換、4法定追認、5条件と期限 
17. 代理(1)  1代理の基本的仕組みと機能、2代理権、3代理行為 
18. 代理(2)  1代理行為の瑕疵、2代理権の濫用 
19. 代理(3)  1無権代理の効果、2無権代理人の責任、3本人と無権代理人の地位の融合 
20. 代理(4)  1代理権授与の表示による表見代理 
21. 代理(5)  1権限外の行為による表見代理 
22. 代理(6)  1代理権消滅後の表見代理、2その他 
23. 法人(1)  1法人制度の位置づけ、2法人の設立、3法人の機関 
24. 法人(2)  1法人の取引行為、2法人の不法行為 
25. 法人(3)  1権利能力なき社団・財団、2その他 
26. 時効(1)  1時効の存在理由、2時効の効果 
27. 時効(2)  1取得時効の対象となる権利、2取得時効の要件 
28. 時効(3)  1消滅時効の対象となる権利、2消滅時効の要件 
29. 時効(4)  1援用、2援用権者、3時効利益の放棄 
30. 時効(5)  1時効の完成猶予と更新、2時効制度と類似の制度 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 民法入門・総則ーエッセンシャル民法[第5版]  永田眞三郎・松本恒雄・松岡久和・横山美夏  有斐閣 
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 民法の基礎1総則[第4版]  佐久間毅  有斐閣 
2. 新基本民法1総則編  大村敦志  有斐閣 
3. 民法Ⅰ総則・物権総論[第4版]  内田貴  東京大学出版会 
授業方法の形式
講義 
成績評価方法及び評価基準
定期試験の成績100%
試験の後、ウエブクラスへ採点基準等を掲載する。 
受講生へのメッセージ
資格試験・公務員試験等を受験する場合に民法は避けて通れない科目である。楽に済ませる方法はないかなどと考えないで、覚悟を決めて地道な努力を継続してもらいたい。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/02/10 16:19


PAGE TOP