シラバス参照

科目名 特設科目B (法律英語2) 
担当者氏名

山口 敦子

全開講対象学科 法学部法学科
年次 2年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育科目-共通部門 
備考 学生便覧に基づき全体として講義時間の2倍程度の事前・事後学習が必要です 



準備学習・事後学習
・事前に指定された課題(配布プリントを読むなど)に取り組んだ上で授業にのぞむこと。

・授業後は講義内容を十分に復習し、理解を深めること。

・レポートに関しては適宜質問を受け付ける。 
履修上の留意
・遅刻、欠席する場合は必ず連絡をすること。

・予習をしていない場合、原則、出席を認めない。

・授業には向上心をもって、積極的に参加すること。 
授業の概要と目的
この講義ではEUに関する文献(英語)(参考URLからダウンロード可能)を読み、議論する。これにより、法律用語(英語)を習得するとともに、EUに関する知識を身につけ、日本以外の国々にも目を向ける習慣を身につけることを目的とする。(科目ナンバリングコード:LL11104)本授業はCP2およびDP2に該当する 
サブタイトル
到達目標
1.法律用語(英語)を身につける。

2.EUに関する知識を身につける。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. オリエンテーション  この講義の内容、授業の進め方について説明する。 
2. EUの概要(1)  “The European Union in brief”を読み、理解する。 
3. EUの概要(2)  “The European Union in brief”の続きを読み、理解する。 
4. EUの政策(1)  “Economy, finance and the euro”, “Migration and asylum”, “Borders and security”, “Business and industry”, “Single market”を読み、議論する。 
5. EUの政策(2)  “Digital economy and society”, “Employment and social affairs”, “Education and training”, “Research and innovation”, “Regional policy”を読み、議論する。 
6. EUの政策(3)  “Transport”, “Agriculture and rural development”, “Maritime affairs and fisheries”, “Environment”, “Energy”を読み、議論する。 
7. EUの政策(4)  “Foreign affairs and security policy”, “EU enlargement”, “European neighbourhood policy”, “Trade”, “International cooperation and development”を読み、議論する。 
8. EUの政策(5)  “Humanitarian aid civil protection”, “Justice and fundamental rights”, “Public health”, “Food safety”, “Consumers”を読み、議論する。 
9. EUの政策(6)  “Banking and financial services”, “Competition”, “Taxation”, “Customs”, “Culture and media”を読み、議論する。 
10. EUの政策(7)  “Youth”, “Sport”, “Budget”, “Fraud prevention”を読み、議論する。 
11. EUの意思決定(1)  “Who is who”を読み、EUの意思決定機関について理解する。 
12. EUの意思決定(2)  “Making Decisions”を読み、EUの意思決定手続について理解する。 
13. EU法の尊重の保障(1)  “Ensuring EU Laws Are Respected“を読み、EU司法裁判所について理解する。 
14. EU法の尊重の保障(2)  EU司法裁判所に関する文献を読み、理解を深める。 
15. EU法の尊重の保障(3)  EU司法裁判所に関する文献を読み、理解を深める。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
授業方法の形式
演習 
成績評価方法及び評価基準
平常点(クラスの積極的参加、講義の課題等):50%

レポート(日本語):50% 
受講生へのメッセージ
参考URL
1. The European Union: What it is and what it does  
画像
ファイル
更新日時 2020/02/17 13:15


PAGE TOP