シラバス参照

科目名 応用演習1 
担当者氏名

柳沢 雄二

全開講対象学科 法学部法学科
年次 2年次 
クラス  
講義学期 前期 
単位数
必選区分  
学期・曜日・時限  
部門 専門教育科目-演習部門 
備考 学生便覧に基づき全体として講義時間の2倍程度の事前・事後学習が必要です 



準備学習・事後学習
民法Ⅰで学習した内容を,きちんと復習しておいてほしい。 
履修上の留意
本演習と併せて,民法Ⅱの講義を履修することを望む。 
授業の概要と目的
 民法の中でも債権法に関する分野は,2017年に改正され,2020年4月1日より施行される予定である。

 この演習では,改正民法の中でも,民法Ⅱの講義の対象である債権総論の分野に特化して,どのように改正されたのかを,旧法と新法を比較しながら検討する。(科目ナンバリングコード:LL21101)本授業はCP3およびDP1に該当する 
サブタイトル
改正された債権総論の検討 
到達目標
債権総論の分野に関して,改正された民法の内容を知る 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. ガイダンス

民法の改正の経緯 
演習の進め方を説明をする。

また、民法の改正の経緯について紹介する。 
2. 図書館での文献収集  図書館にある,関連する文献を収集する。 
3. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
4. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
5. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
6. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
7. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
8. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
9. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
10. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
11. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
12. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
13. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
14. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
15. 改正された債権総論の検討  債権総論の分野に関して,現行民法と改正民法の比較検討を行う。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
授業方法の形式
演習 
成績評価方法及び評価基準
平常点(演習での報告,質問)100% 
受講生へのメッセージ
改正された民法の内容について,一緒になって検討していきたいと考えている。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2020/07/03 10:59


PAGE TOP