シラバス参照

科目名 労務管理研究 
科目名(英字) Labor Management 
担当者氏名

橋場 俊展

対象研究科・専攻 経営学研究科経営学専攻修士課程 
学期 前期 
単位数



準備学習・事後学習
準備学習:テキストを熟読したうえで、報告担当者はレジュメ作成(漫然と本文を要約するのではなく、報告者の問題意識を明確にすること)。その他、受講生はキーワードの予習と討論用のメモ作成(学習時間2時間程度)。
事後学習:討論を通して明らかになった疑問点を調べるとともに、教員が指示した課題に取り組む(学習時間2時間程度)。
受講者は全員が討論への積極的参加を求められる。 
授業の概要と目的
本科目は経営学研究科の定めるカリキュラムポリシーの(1)に位置する。
上林憲雄・厨子直之・森田雅也『経験から学ぶ人的資源管理(新版)』をテキストとして用いる。毎回、担当報告者による報告をたたき台にして議論し、人的資源管理に関する理解を深める(場合によってはテキストを変更することもあり得る。その場合は、初回授業で指示する)。 
到達目標
関連分野の知識を踏まえた人的資源管理の重層的な理解できる。 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. ガイダンスおよびテキスト第1章の分担発表とそれを踏まえた討論  「人の管理とはどんなことか」 
2. テキスト第2章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は人をどのように捉えるのか」 
3. テキスト第3章の分担発表とそれを踏まえた討論  「人の働く組織をどのようにつくるのか」 
4. テキスト第4章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は人をどのように雇い入れるのか」 
5. テキスト第5章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は人をどのように育てるのか」 
6. テキスト第6章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は仕事の結果をどのように評価するのか」 
7. テキスト第7章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は人をどのように処遇するのか」 
8. テキスト第8章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は人にどのような報酬を与えるのか」 
9. テキスト第9章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は人の安全と健康をどのように守っているのか」 
10. テキスト第10章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は労働組合とどのように関わるのか」 
11. テキスト第11章の分担発表とそれを踏まえた討論  「組織は辞めていく人とどのように関わるのか」 
12. テキスト第12章の分担発表とそれを踏まえた討論  「多様化する働く人たちを組織はどう管理するのか」 
13. テキスト第13章の分担発表とそれを踏まえた討論  「多様化する雇用形態を組織はどう管理するのか」 
14. テキスト第14章の分担発表とそれを踏まえた討論  「多様化する労働時間と場所を組織はどう管理するのか」 
15. テキスト第15章の分担発表とそれを踏まえた討論  「多様化する働く意味づけを組織はどう管理するのか」 
授業形態・方法
演習 
成績評価方法及び評価基準
報告内容(40%)、講義に臨む姿勢(質疑、発言の有無:30%)、単位論文の水準(30%)によって評価する。 
その他(履修条件・関連科目など)
特になし 
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 経験から学ぶ人的資源管理[新版]  上林憲雄・厨子直之・森田雅也  有斐閣ブックス 
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 講義時に指示する     
参考URL
画像
ファイル
更新日付 2019/03/01 14:25


PAGE TOP