シラバス参照

科目名 国際地域文化研究(英語圏) 
担当者氏名

桑島 薫

全開講対象学科 経営学部国際経営学科
年次 2年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分 選択必修科目 
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-国際地域部門 
備考  



準備学習・事後学習
ガイダンスで指示された資料や文献を該当する授業の前に読み,わからない箇所や質問をまとめてくる(60分).授業の後は,資料および授業のノートを読み返し,要点と自分の意見をまとめておく(60分).また授業を補足するため,各自で関連する映像資料や文献,インターネットなど,多様なメディアを使って情報を収集する(60分)とともに,自分の知らなかった出来事やテーマ,言葉,概念については授業で紹介された参考文献を読み,復習する(60分). 
履修上の留意
・講義が中心だが、ディスカッションや発表も可能な限り取り入れ、学生からのフィードバックを重視する。
・受講マナーを守る。(私語、携帯電話の使用、遅刻などは厳禁。減点の対象とする。) 
授業の概要と目的
カリキュラムポリシーの(2)に位置する。多民族社会としてのアメリカ合衆国を多面的に学ぶことを通して、多様性、平等、人権を尊重する重要性を考える。講義内容を補足し理解を深めるため、適宜、外部講師による講演を実施する場合もある。
(科目ナンバリングコード:BI21203) 
サブタイトル
アメリカ合衆国の民族,社会,文化 
到達目標
①マスメディアがあまり報道しないアメリカ合衆国の過去と現代について学ぶ.②さまざまな意味で影響力の大きいアメリカという国の抱える問題を知り,日本も問われている多様性の受容や共生社会の実現に必要なことを考える. 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. はじめに  講義の概要、視点、進め方、成績評価の方法、参考文献等を説明する. 
2. アメリカ合衆国の地理・歴史的背景1  新大陸の「発見」とファーストコンタクトについて説明する. 
3. アメリカ合衆国の地理・歴史的背景2  北米先住民族の伝統と現代について説明する. 
4. アメリカ合衆国の地理・歴史的背景3  ハワイの歴史と文化について説明する. 
5. アメリカ合衆国の社会・民族1  奴隷制度と「白人」について説明する. 
6. アメリカ合衆国の社会・民族2  移民の歴史と現在における状況について説明する. 
7. アメリカ合衆国の社会・民族3  日系アメリカ人の歴史と現在における状況について説明する. 
8. アメリカ合衆国の社会・民族4  公民権運動と人権運動:アフリカ系アメリカ人について説明する. 
9. アメリカ合衆国の社会・民族5  公民権運動と人権運動:ヒスパニック系アメリカ人について説明する. 
10. アメリカ合衆国の家族・ジェンダー・セクシュアリティ1  男女平等運動について説明する. 
11. アメリカ合衆国の家族・ジェンダー・セクシュアリティ2  LGBTQ:性的マイノリティの権利について説明する. 
12. アメリカ合衆国の家族・ジェンダー・セクシュアリティ3  結婚・家族・関係性の変容について説明する. 
13. 国際社会におけるアメリカ合衆国1  諸テーマをめぐる国際社会とアメリカとの関係について説明する. 
14. 国際社会におけるアメリカ合衆国2  諸テーマをめぐる国際社会とアメリカとの関係について説明する. 
15. 総括  これまでの授業で学んだことについて総括を行う。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 『ハワイの歴史と文化―悲劇と誇りのモザイク』  矢口祐人  中公新書  
授業方法の形式
講義中心 
成績評価方法及び評価基準
毎回提出するリアクションペーパー(20%),中間レポート(30%),定期試験(50%) 
受講生へのメッセージ
新たなアメリカの一面を発見してください 
参考URL
1. 特になし   
画像
ファイル
更新日時 2019/03/15 15:07


PAGE TOP