シラバス参照

科目名 会計学入門【国際経営学科1年、2年次以上】 
担当者氏名

田代 樹彦

全開講対象学科 経営学部経営学科
経営学部国際経営学科
年次 1年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分 選択必修科目 
学期・曜日・時限  
部門 専門教育部門-専門基礎部門 
備考  



準備学習・事後学習
(1)日頃から、企業業績に関連するニュース等に関心を持つようにすること。
(2)事前にネットから入手できる配布資料とテキストの該当章を読んでおくこと。
(3)毎回、講義時間の2倍の時間を準備学習と事後学習に充てること。 
履修上の留意
会計学入門は、経営学部で学ぶ以上知っておいて欲しい会計学の基礎について取り上げる。したがって、専門基礎部門の「基本簿記」、「経営分析入門」といった会計科目だけでなく、「ファイナンス入門」や「経営学入門」と併せて履修することが望ましい。 
授業の概要と目的
・本科目は経営学部の定めるカリキュラムポリシーの(2)に位置する。
・企業会計を中心に、会計の諸領域について概観するとともに、現代社会において会計が果たしている役割の重要性を理解することを目的とする。
・講義内容を補足し理解を深めるため、適宜、外部講師による講演を実施する場合もある。
(科目ナンバリングコード:経営BB11003、国際BI11003) 
サブタイトル
会計学の基礎を学ぶ 
到達目標
企業会計の主要諸領域の基礎について理解し、説明できる。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. ガイダンス・会計の意義  本講義についてのガイダンス、会計を学ぶ意味など 
2. 会計とキャリアパス  会計に関連する職業、キャリアパスなど 
3. 日常生活と会計  身近な出来事と会計との関連 
4. 会社組織と会計  会計を学ぶ上で必要な会社組織の意義と会計の関係 
5. 会計の歴史  企業会計の歴史 
6. 会計の諸領域概論  会計の意義、会計の分類、各領域の概略 
7. 財務会計論1  外部報告会計の概要・会計ディスクロージャー制度 
8. 財務会計論2  損益計算書と企業の経営成績 
9. 財務会計論3  貸借対照表と企業の財政状態 
10. 財務会計論4  その他の財務会計情報 
11. 会計監査論  公表財務諸表の信頼性の確保 
12. 原価計算論  工業簿記との関係、製品製造原価計算 
13. 管理会計論  内部報告会計(意思決定会計と業績評価会計) 
14. 意思決定と原価  意思決定と原価概念 
15. 会計の社会的な意義  総括~会計の社会的な役割など 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 会計学入門  田代樹彦  コームラ 
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 適宜指示する。     
授業方法の形式
講義 
成績評価方法及び評価基準
定期試験80%、レポート20% 
受講生へのメッセージ
会計学入門では、会計を専門に学ぶことを目的としていなくても、経営学部で学び、卒業していく以上知っておいて欲しい基礎的な会計について取り上げます。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2019/01/29 16:24


PAGE TOP