シラバス参照

科目名 英語(リーディング)1(K) 
担当者氏名

東 博通

全開講対象学科 経営学部国際経営学科
年次 1年次 
クラス
講義学期 前期 
単位数
必選区分 必修科目 
学期・曜日・時限  
部門 教養教育部門-言語コミュニケーション 
備考  



準備学習・事後学習
次に習うところを先ず何回も音読したあと辞書を引きながら英文を訳してみる。この作業に最低1時間をかけること。事後学習として、習ったところをすらすらと読めるまで声を出して読む。分からなかった表現や文法事項を復習し定着を図る。これに1時間は費やして欲しい。 
履修上の留意
毎時間必ず辞書を持参すること。
受講マナーを守ること。(私語、居眠り、遅刻などは厳禁) 
授業の概要と目的
本授業はCP1およびDP1に該当する。
言語コミュニケーション能力に必要な基本的な英語力を身につけることを目的とする。具体的には、アジアの14の国の魅力について書かれたエッセイを読むことによって、速く、正確に読みこなす読解技法を身につける。(科目ナンバリングコード:BI10601) 
サブタイトル
英文を読み解く読解技法の習得 
到達目標
英語のセンテンスを語順に従い、固まりで読むことができる。TOEIC400~450を目指す。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. はじめに  授業の進め方、評価方法、辞書、参考書について説明する。 
2. テキスト Unit 1  China (紫禁城を歩く) 
3. テキスト Unit 1  China (紫禁城を歩く) 
4. テキスト Unit 2  Indonesia(トラジャの生と死)
Vocabulary Quiz 
5. テキスト Unit 2  Indonesia(トラジャの生と死) 
6. テキスト Unit 3  Thailand(バンコクの病院事情)
Vocabulary Quiz 
7. テキスト Unit 3  Thailand(バンコクの病院事情) 
8. テキスト Unit 4  Korea(韓国の代表食キムチ)
Vocabulary Quiz 
9. テキスト Unit 4  Korea(韓国の代表食キムチ) 
10. テキスト Unit 5  Hong Kong(買い物天国の香港)
Vocabulary Quiz 
11. テキスト Unit 5  Hong Kong(買い物天国の香港) 
12. テキスト Unit 6  Taiwan(台北の歴史的宝物)
Vocabulary Quiz 
13. テキスト Unit 6  Taiwan(台北の歴史的宝物) 
14. テキスト UNit 7  The Philippines(余生をセブ島で暮らす)
Vocabulary Quiz 
15. テキスト Unit 7
授業のまとめ 
The Philippines(余生をセブ島で暮らす)
これまでの授業で学んだ内容について総括を行う。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. Asian Crossways  染谷正一他  金星堂 
参考文献
授業方法の形式
講義・演習 
成績評価方法及び評価基準
平常点(授業への取り組み態度、小テスト(単語)、小テスト(音読))50%、
定期試験50% 
受講生へのメッセージ
日頃から、意識的に、多くの英文に触れる努力をしてもらいたい。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2019/11/08 17:14


PAGE TOP