シラバス参照

科目名 アドバンスト・インターンシップ 
科目名(英字) Advanced Internship 
担当者氏名

楊 剣鳴

対象研究科・専攻 理工学研究科メカトロニクス工学専攻修士課程 
講義学期 後期集中 
単位数



準備学習・事後学習
世の中の動向を,新聞やテレビ等でたえず把握し,自身の専門以外にも,あらゆることに知的好奇心を持って臨むこと.実際に体験した内容を振り返り,それを,引き続いて行われる研修に役立たせるように絶えず努力すること. 
授業の概要と目的
生産活動・社会活動を行っている企業や公的機関等で実際に就業体験を行い、生産活動や設計等の実際を学ぶ。基礎的学問の重要性を認識するとともに、より高いレベルの創造性を身に付け、大学院修了後の進路決定するにあたり自身の適正を見極めることができるようになる.
本授業はDP5およびCP3に該当する. 
該当するCP(カリキュラム・ポリシー)およびDP(ディプロマ・ポリシー)
科目ナンバリングコード
到達目標
実際の企業活動・社会活動の体験から、安全や環境上の配慮、仕事への取組み方および企業という集団社会・組織社会に対する適応性の涵養および自身の職種に対する適正を把握すること. 
授業内容
番号 【項目欄】 【内容欄】
1. インターンシップ研修  インターンシップ先におけるプログラムに沿った研修. 
授業形態・方法
インターンシップ先での研修.(対面授業) 
その他(履修条件・関連科目など)
※この科目は、履修者数の制限があります.各専攻の担当者、キャリアセンター(インターンシップ担当)の情報に注意すること.履修希望者が多い場合は抽選となる. 
成績評価方法
基本的に2週間以上の研修とし、レポート50%、企業指導者の評価30%、報告会20%(PPを用いた発表)として評価する.C(合格)となるためには、到達目標を最低限達成することが必要である。 
成績評価基準
テキスト
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 使用しない     
参考資料文献等
番号 【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 特になし     
参考URL
画像
ファイル
更新日付 2021/11/22 16:40


PAGE TOP