シラバス参照

科目名 英語初級2-2(リスニング) 
担当者氏名

BEECH PHILIP STEPHEN

全開講対象学科 人間学部人間学科
年次 2年次 
クラス  
講義学期 前期 
単位数
必選区分 必修科目 
学期・曜日・時限  
部門 教養教育部門-英語科目群 
備考  



準備学習・事後学習
Please buy the textbook and look over the first lesson. 毎回、講義時間の半分の自学自習をすること。 
課題・定期試験に対するフィードバック
履修上の留意
The class aims to improve your English speaking and listening ability through carefully managed activities. 
授業の概要と目的
本科目はCP1およびDP1、DP3に位置する。Foreign languages are an essential means of communication for modern people living in a global society. In the “Reading” class, you will learn reading and writing; in the “Listening” class, you will learn listening and communication (speaking). The goal of these classes is to improve these four skills while deepening awareness of foreign cultures and societies.(科目ナンバリングコード:HH20402) 
該当するCP(カリキュラム・ポリシー)およびDP(ディプロマ・ポリシー)
実務経験と授業内容の関係
科目ナンバリングコード
サブタイトル
Understanding intercultural communication through utilizing the four skills in English at the second year stage of the curriculum. 
到達目標
到達目標は、TOEIC450点。Students will study and practice useful, high-frequency vocabulary, collocations and useful phrases. 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. Introduction  I will explain the organization and objectives of the course. 
2. Golden Rules  Golden Rules section of the textbook. 
3. Getting Acquainted  Where you live. Unit 1. 
4. Getting Acquainted  School years, clubs, part-time jobs. Unit 1. 
5. Daily Life  Routines. Unit 2. 
6. Daily Life  Days of the week. Unit 2. 
7. Daily Life  Spending time. Unit 2. 
8. Review Units 1 & 2  Review Units 1 & 2. 
9. Hometown  Hometown attractions. Unit 3. 
10. Hometown  Hometown likes and dislikes. Unit 3. 
11. Hometown  Where to live in the future. Unit 3. 
12. Travel  Travel experiences. Unit 4. 
13. Travel  Future travel ideas and plans. Unit 4. 
14. Travel  Planning a trip. Unit 4. 
15. Review  A review of units 3 & 4. 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. Conversations in Class/ ISBN: 9784905343127  Jerry Talandis Jr; Bruno Vannieu  Alma Publishing(35) 
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 授業時に指示     
授業方法の形式
講義(対面授業) 
成績評価方法
定期試験 (50%)、課題 (50%);
(授業回数の3分の2以上の出席に満たない場合は 欠格とする).
C(合格)となるためには、到達目標を最低限達成することが必要である。 
成績評価基準
受講生へのメッセージ
Please bring a dictionary to class. 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2021/03/09 13:08


PAGE TOP