シラバス参照

科目名 生命の多様性 
担当者氏名

谷口 義則

全開講対象学科 人間学部人間学科
年次 1年次 
クラス  
講義学期 後期 
単位数
必選区分 選択必修科目 
学期・曜日・時限  
部門 教養教育部門-自然と環境科目群 
備考  



準備学習・事後学習
日頃から身の回りの自然、野生生物の生態に関心を持って下さい。環境関係のニュースにもアンテナを張ってください。毎回の授業に対して予習、復習が必要です。

毎回、講義時間の2倍の自学自習をすることとします。 
課題・定期試験に対するフィードバック
履修上の留意
履修前に生物学に関する特別な知識は必要ありません。 
授業の概要と目的
本科目はCP1およびDP1、DP3に位置する。生物多様性全般をテーマとして扱います。様々な野生生物の生態を紹介し、生物多様性の不思議、維持機構の仕組みを概説します。さらに生物多様性保全上の問題点や解決に向けた課題にも焦点を当て、人間と自然の共存を考えます。持続可能な社会の実現について考える契機にもして頂きます。(科目ナンバリングコード:人間HH10303、外国FE20114) 
該当するCP(カリキュラム・ポリシー)およびDP(ディプロマ・ポリシー)
実務経験と授業内容の関係
科目ナンバリングコード
サブタイトル
生物多様性 
到達目標
(1) 生命の多様性とは何か説明できる。



(2) 地球の歴史と生命の進化(自然選択)について説明できる。



(3) 動物の様々な生態について例を挙げて説明できる。



(4) 生物の絶滅要因について説明できる。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. イントロダクション:生命の進化について  生命の進化について、15回のコース・スケジュールを概観して学ぶ。 
2. 地球の誕生から脊椎動物の誕生まで  地球の誕生から脊椎動物の誕生までを学ぶ。生命の多様性がいかに長期間を経て育まれたかを実感し、説明できるようになる。 
3. 人類の誕生と環境破壊  地球誕生以来今日までの生命の進化の過程を1年のカレンダーに落とし込むことにより、短い間に人類が環境を破壊してきたことを実感し、説明できるようになる。類人猿、そしてヒトが誕生し、環境破壊に至る道筋を説明できるようになる。 
4. 進化の仕組み:自然選択  自然選択という進化の仕組みについて説明できるようになる。キリンの 首が長い理由を自然選択説に基づいて説明できるようになる。 
5. 生命の多様性のレベル  生命の多様性には、遺伝子、個体の集団、種、さらには生態系などのレベルがあることを説明できるようになる。 
6. 動物はなぜ群れるのか?  群れを作る動物と作らない動物がいるのはなぜか、そして群れのメリット、デメリットについて説明できるようになる。 
7. 野生動物の個体数はどうやって決まる?  動物の個体数(集団の大きさ)が決定されるメカニズムについて説明できるようになる。 
8. ジュウシチネンゼミの不思議  土の中で幼虫期を17年間過ごすセミがいる。北米に生息するジュウシチネンゼミは17年に一度の頻度で大量発生する。その進化的な意義についても説明できるようになる。 
9. すみわけの仕組み  生物種の中には互いに分布をずらせて生息するものがいる。これには必要とする資源の相違とそこから発生する種間競争が関係する。これらの仕組みについて説明できるようになる。 
10. 動物の多様な繁殖様式  魚類の中にはスニーカーと呼ばれる個体が存在する種がある。体は小さくケンカに弱いが、他のオスの隙を突いて卵に精子をかける。動物の多様な繁殖様式について説明できるようになる。 
11. キーストーン種アフリカゾウについて  キーストーン種は、生態系の要となる動物である。代表例のひとつアフリカゾウは森を作ると言われるが、その仕組みについて説明できるようになる。 
12. エコトーンと生物間相互作用  異質な生態系の間の移行区間はエコトーンと呼ばれ、生物の多様性が高いことが知られる。河畔林の役割について説明できるようになる。 
13. ビクトリア湖の悲劇  外来種の侵入が生態系のみならず社会をも大きく改変させてしまった例として「ビクトリア湖の悲劇」が知られる。生態系における間接影響の仕組みを説明できるようになる。 
14. 外来種による自然資本の喪失  沖縄に移入された外来種マングースのように、良かれと思い行った人間の浅はかな行為が生態系を変え、経済的な損失を招く例は枚挙にいとまが無い。これらの実態を知り、説明できるようになる。 
15. まとめ:大規模な環境改変による生物多様性の喪失  地球の気候変動が生命の多様性に及ぼす影響について学び、説明できるようになる。 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 授業中に指示     
参考文献
授業方法の形式
講義(対面授業) 
成績評価方法
定期試験100%。ただし,出席回数が3分の2に満たない場合は欠格とする。C(合格)となるためには、到達目標を最低限達成することが必要である。 
成績評価基準
受講生へのメッセージ
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2021/02/16 12:27


PAGE TOP