シラバス参照

科目名 刑法2 
担当者氏名

伊藤 亮吉

全開講対象学科 法学部法学科
年次 2年次 
クラス  
講義学期 前期 
単位数
必選区分 選択必修科目 
学期・曜日・時限  
部門 専門教育科目-刑事法部門 
備考 学生便覧に基づき全体として講義時間の2倍程度の事前・事後学習が必要です。 



準備学習・事後学習
刑法総論を復習しておくことを要請する。毎回講義時間の2倍の自主学習が求められる。 
課題・定期試験に対するフィードバック
定期試験に関しては、試験終了後に、適宜質問に応じる。 
履修上の留意
刑法1を履修済であることを前提に講義する。教科書、判例集、六法は必携である(1回目の授業から講義を行う)。予習復習を要請する。大学は自主的に勉強する場であり、教科書等をよく読み、自分で考える習慣を身につけてほしい。講義はそのための一助にすぎない。 
授業の概要と目的
刑法各論では刑法典をはじめとする各種犯罪の性質を検討する。総論との関連も考慮しつつ、法益論を中核に考えていく。各論は総論ほどの抽象的な議論は少ないが(それでも十分抽象的である)、その分具体的問題に即した、現実社会の動向にも留意した解決が求められる。時間の関係上刑法典に規定された犯罪を主として扱うことになろうが、何が問題であり、なぜ問題となるのかを常に意識して、問題の適切な解決を目指してほしい。 
該当するCP(カリキュラム・ポリシー)およびDP(ディプロマ・ポリシー)
本授業はCP2およびDP2に該当する。 
実務経験と授業内容の関係
科目ナンバリングコード
LL21401 
サブタイトル
刑法各論-刑法総論の思考力を活かして各犯罪を論理的に考える 
到達目標
刑法各論における基本的問題点を理解するとともに、具体的な問題状況においてそれを解決する法的思考力を養成すること、そして、刑法総論と関連づけての刑法的思考力を養成することを目的とする。 
授業計画
【項目欄】 【内容欄】
1. 刑法各論の基本的理解  刑法各論の意義、機能、基本的概念 
2. 個人的法益に対する罪1  殺人罪 
3. 個人的法益に対する罪2  暴行罪、傷害罪 
4. 個人的法益に対する罪3  遺棄罪 
5. 個人的法益に対する罪4  逮捕監禁罪 
6. 個人的法益に対する罪5  脅迫罪、強要罪 
7. 個人的法益に対する罪6  略取誘拐罪 
8. 個人的法益に対する罪7  わいせつ犯罪 
9. 個人的法益に対する罪8  住居侵入罪 
10. 個人的法益に対する罪9  信用毀損罪、業務妨害罪 
11. 個人的法益に対する罪10  名誉毀損罪 
12. 個人的法益に対する罪11  財産罪総説、不法領得の意思 
13. 個人的法益に対する罪12  窃盗罪 
14. 個人的法益に対する罪13  強盗罪 
15. 個人的法益に対する罪14  強盗罪 
16. 個人的法益に対する罪15  詐欺罪 
17. 個人的法益に対する罪16  詐欺罪 
18. 個人的法益に対する罪17  横領罪 
19. 個人的法益に対する罪18  背任罪 
20. 個人的法益に対する罪19  盗品等に関する罪、毀棄隠匿罪 
21. 社会的法益に対する罪1  騒乱罪 
22. 社会的法益に対する罪2  放火罪 
23. 社会的法益に対する罪3  往来妨害罪 
24. 社会的法益に対する罪4  通貨偽造罪、有価証券偽造罪 
25. 社会的法益に対する罪5  文書偽造罪 
26. 社会的法益に対する罪6  文書偽造罪 
27. 国家的法益に対する罪1  内乱罪、公務執行妨害罪 
28. 国家的法益に対する罪2  公務執行妨害 
29. 国家的法益に対する罪3  犯人蔵匿罪、証拠隠滅罪、偽証罪 
30. 国家的法益に対する罪4  賄賂罪 
テキスト
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 刑法各論入門講義  伊藤亮吉  成文堂 
参考文献
【書籍名】 【著者】 【出版社】
1. 法律学小辞典(第5版)  高橋和之他  有斐閣 
授業方法の形式
講義 
成績評価方法
定期試験100%。 
成績評価基準
C(合格)となるためには、到達目標を最低限達成することが必要である。 
受講生へのメッセージ
刑法各論の領域では、(特に近年では)多数の判例が集積されている。我々は社会生活を営むに際して様々な規制がある。その全てが刑法的保護の対象となっているわけではなく、重要な利益に関係する部分が保護されている。そこで、新分野における利益侵害や危殆化に対する裁判所の判断が新たな判例となって現れてくる。日ごろから本や新聞を読んで視野を広げるとともに、日常の出来事についても目を向けて、疑問を持ち続けてほしい。それを、先輩や友人と、そして私とも、「楽しく」議論してほしい。 
参考URL
画像
ファイル
更新日時 2022/02/03 21:06


PAGE TOP